ブロッコリーの茹で方

おはこんばにちは、サービス管理責任者の関です。
 料理レシピという程ではないですが、野菜を茹でて食べると思われる代表的なものの1つでブロッコリーを揚げて見ました。野菜のお薦めの1品がブロッコリーというのは、当BLOGの8/11付の記事も見て頂ければと思います。 因みにブロッコリー茹で方の仕方で自分が参考にしたのは、なかやまきんにく君のYoutube動画ですが、その当人も料理人の方が挙げてくれた動画を参考にしたとのことで、活用してみました。

 その理由として
① COCOCARAスタッフでジムなどでトレーニングをして食事調整をしている
② 自分みたいに面倒くさがりでも簡単に出来る&そんなに難しくない
といったところで、あと地域によって一概にもいえないですが、お努め品にで野菜が安く売られる商品の一つ(=自分が買っているスーパーではたまにある)でもあるので、せめて自分は食べるものから始めようという訳です。
 コツとしては、ブロッコリーを洗う時は、ブロッコリーの実(あたま?)の部分を水を入れたボウルに実ごと入れて筆を洗うようにすすぎます。そうすると実の部分の油分?が取れるとのことで、実際にその下準備をするとしないとでは、茹で上がりの緑色が綺麗に茹で上がります。尚、これはレンジを使っても同様です(レンジについては実際、自分が試しました)。

 たったこれだけのことですが、本当に効果があるので、試して頂ければ幸いです。あと、食べ方はマヨネーズでも良し、ドレッシングでも良し、オリーブオイルや塩を使ってもいいし、余裕があればクリーム煮とかもいいかと思います。
 そんな話をするとJR渋谷駅新南口にあったモーニングビュッフェで食べた温野菜を思い出しました。以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

かに玉もどき

次の記事

冷やしカツ蕎麦