誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

障害者の転職!おすすめの転職エージェントや転職サイトは?

障害を持つ方が就職先を探す方法はいくつもあります。

すぐに思い浮かぶのはハローワークや障害者職業センター、就労支援機関などを利用した就職活動ではないでしょうか。

これら以外にもエージェントや転職サイトを利用した就職活動があります。

今回は主にエージェントを利用した就職活動と、おすすめのエージェントや転職サイトを解説していきます。

就労移行支援とエージェントとの違い

就労移行支援とエージェントは、ともに障害を持つ方の就労をサポートしてくれます。

では両者の違いとは何でしょうか?

一言でいえば障害者の就労に関する「役割」の違いといえます。

・就労移行支援は「障害者の就労が可能になるお手伝い+就職活動のサポート」

・エージェントは「就労が可能な障害者の就職活動のサポート」

就労移行支援は就労を希望する方に職業訓練を行い就労可能にする機関であり、エージェントはその後の就職活動で利用できる民間のサービスです。

そのため就労に対して不安がある場合は、まず就労移行支援事業所などで就労に向けて準備することをおすすめします。

もちろん実際の就職活動の際には就労移行支援とエージェントを併用して利用することが可能です。

求人数の多いエージェントからの情報を就労移行支援事業所のスタッフと共有することで、より障害の特性や個人の性格に合った企業選びが可能になるのではないでしょうか。

障害者の転職に特化したエージェントって?

無料で登録・利用できる就職・転職エージェントの中には、障害者の雇用を考えている企業と就職を望む障害者のマッチングを行っている障害者雇用に特化したエージェントもあります。

障害者手帳を取得・または取得予定の方を対象としており、利用者はエージェントに障害の特性や企業側に配慮してほしいことを伝え、企業側の条件と合えばエージェントから求人情報が紹介されるという仕組みです。

エージェントを利用すると求人情報の提供はもとより、様々な就職活動に関するサポートを受けることができます。

主なサポート内容は以下の通りです。

・求人紹介

・履歴書や職務経歴書など応募書類の添削

・求人応募

・面接の同行

・就職後のサポート

求人動向や転職のノウハウに長けたエージェントのサポートが受けられるのは大きなメリットです。

またエージェントへの登録や利用が無料なのを不思議に感じるかもしれませんが、これは就職先の企業から紹介料として報酬を得ているからです。

エージェント側としても紹介した障害者が企業に長く勤めてくれることで、メリットがある仕組みになっています。

就職に関する疑問や希望をエージェント側にしっかりと伝えることで、就職・転職のプロであるエージェントが適した企業とマッチングしてくれるのは非常に効率のいい仕事探しです。

エージェントを利用した就職活動は障害者・企業・エージェントともにメリットがあるといえるでしょう。

おすすめのエージェント&転職サイト

求人内容の比較もできるので、エージェントを利用する際は複数のエージェントに登録することをおすすめします。

また就職活動の間口を広くする意味で、今回はおすすめの転職サイトもお伝えします。

転職サイトの利用では就労移行支援やエージェントのようにサポートは受けられませんが、自分の状況に合わせて利用を検討してみてはどうでしょう。

おすすめエージェント5選!

・dodaチャレンジ

https://doda.jp/challenge/

常時1300件を越える求人を保有している業界トップクラスの転職エージェントです。

・ランスタッド

https://www.randstad.co.jp/challenged/

多様な産業の求人を取り扱い、給与の高いフルタイム求人の取り扱いも。

・atGP(アットジーピー)

https://www.atgp.jp/

ハイクラス・アスリート・新卒生向けなど利用者に合わせた様々な就労サポート。

・マイナビパートナーズ紹介

https://mpt-shoukai.mynavi.jp/

大手のマイナビグループの特例子会社が運営する転職エージェントです。

・エージェント・サーナ

https://www.agent-sana.com/

面接から2か月以内の内定率60%以上の実績があります。

おすすめ転職サイト3選!

・障害者雇用バンク

https://syogai-koyo-bank.com/

ウェブ面接も行っており、スマホ一つで求人検索ができます。

・babnavi(バブナビ)

https://bab-navi.com/

1500件を越える求人企業とハローワークの求人も検索も可能で総求人数は15000件。

・ウェブ・サーナ

https://www.web-sana.com/

27年の歴史を誇る障害者求人の老舗サイトです。

まとめ

今回は障害を持つ方が就職活動をするときに利用できる転職エージェントについてご説明しました。

障害者雇用に特化した転職エージェントは、障害者の就職活動の手段としてとても有効です。

障害をオープンにして就労することにはメリット・デメリットの両方がありますが、オープンにすることで障害の特性を理解してくれる企業に巡り合う機会は間違いなく増えるでしょう。

無理せずに自分らしく働く方法の一つとして、就職活動に転職エージェントを活用してはどうでしょうか。

私たちCOCOCARAは、就労移行支援事業所として、障害等の事情があってお仕事に就くことに苦労している方に対して、相談や就職準備、アドバイスなどのサポートを行なっています。

「障害があるから仕事が見つからない…」などのお悩みを抱えている方は、一人で悩まずに一度相談に来てみてはいかがでしょうか。

皆さんが働きやすい職場を出会えるよう一緒に考えていきます。

——————————————————————————————-
見学・体験へのお申込み・相談は ☆
こちらのフォーム または🐨

・電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
・メール:info@cccara.com
からもお気軽にご相談くださいませ🐨
HP:https://cccara.com/

メールでのご相談は、下記項目から可能な範囲で共有いただけますと幸いです。
(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります)
(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用 #板橋区 #プログラミング #リワーク支援 #職業訓練

関連記事

  1. トライアル雇用とは

  2. うつ病から抜け出す!立ち直るきっかけは?      社会復帰への方法

  3. 他にも色んなブログが盛りだくさん!※今日は所沢事業所から

PAGE TOP