無灯火危険!!

 サービス管理責任者の関です。
 自転車の無灯火、自動車の無灯火…夜中にライトが付いていない車両が接近もしくは接近されたらしたら、本当に怖いです。

 夜間は勿論のこと、薄暮な早朝とかも、ライトを付けていない自転車が猛スピードで走ってくると、衝突した時のケガと揉めた時の事を考えると色々大変なので,貰い事故とか、不意な飛び出し、それと視界が狭くなった時、特に脇道や小道があるところでは、徐行(ゆっくり走る、小出しに走る)を意識して自転車で走るようにしています。巷ではUberの自転車が言われていますが、そうでない自転車でも無灯火な状態で走っているのを見かけるし、下手をすると追突されそうになったこともあります。 次にたまにですが無灯火で自転車を走らせると、盗難を疑って、警察の職務質問の標的にもなりやすいです。
 他に行き帰りで子供の送り迎えをしている自転車、当然子供を乗せている母親父親も後ろに乗っている子供のことも考えてはいるだろうけども、余裕がなくなるとつい猛スピードで走る特攻隊のような自転車もいるので、歩行者も自分のように自転車を運転している側も気をつける話です。
 当然、ケガもしたくないし、増してや加害者になって事故も起こしたくはないので、自戒も含めて、気をつけたいと思います。(づ ̄ 3 ̄)づ

以上、スマサポのはるか…ではなく、サービ管理責任者の関がお送りいたしました。
<おまけ>スマサポを検索したら、不動産屋も出てきました(⊙o⊙)——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)  

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

プチ籠りがち生活

次の記事

《今日は祝日》