職場実習面談会

こんばんは、サービス管理責任者の関です。
 皆様の中で、求職活動をする際に、インターネットで検索したりハローワークに行って、調べたりとされているかと思います。就労移行支援を利用する利点の1つとして「職場実習面談会」というものがあります。どんなものか説明していきましょう。

 普段、求人に応募する場合は、求人案件を出している会社に、履歴書や職務経歴書を事前に郵送したり、面接当日に提出するかと思います。
 この職場実習面談会は、ハローワークや東京しごと財団(=他道府県だと呼び方が違うかもしれませんが)から就労移行支援事業所もしくは就労継続支援事業所(A型もしくはB型)に案件が届き、利用している方が希望する仕事の案件に申し込みをして面談の日時を決めます。
 次に面談をした後に(=実はここでも選考はしているとのことです)、実習をする日程を決めて(企業にも寄りますが一般的には3日~2週間、時間も1日4~8時間とそれぞれ)就職するであろう職場で実際に働くイメージで実習をします。 実習をして企業側と実習をした側で問題なければ、ようやく応募書類を出して、面接となり、面接をクリアしてようやく採用となります。
で、COCOCARAを利用している方で先月、1名申込をして、実際に飯田橋のしごと財団で企業の担当者と面談の打ち合わせと言いつつ、選考の面談の関門の1つでした。  で、結果…正確には途中経過ですが、自分が同行した方については、現在、実習日(=実際に仕事をするのを想定したもの)を企業側の担当者から連絡を待っている状況です。現在他者の就職活動を進めながらの待機状態ですが、是非、結果が出るように自分も微々たるかもしれませんが、貢献したいと思う、サービス管理責任者の関がお送りしました。続編がまた報告出来ましたら、記事を掲載します。

(おまけ)先月に就職が決まった方が2名、今月から就業を開始しています。定着支援も始まりますが、無事、新しい環境で羽ばたいて欲しいです。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

納豆ラーメン