朝食orモーニングメニュー巡り②

おはようございます。サービス管理責任者の関です。今回は、今はもう幻の店となり、全く別な店になってしましましたが、且つて存在していたお店にはよくお世話になっていたとう少し前の昔話です。
そのお店とは『Sガスト』。別名クイックガストとも呼ばれ、カウンター方式で、一般的なファミレスで短時間で食事を提供をするお店でした。

 とちらかというガテン系向けなお店で、特に朝ごはんだと、希望すればご飯の量が大盛もしくは特盛を無料でしてくれるという、お財布にやさしいお店でした。 また昼ご飯だと急ぎでご飯を食べたい、でもある程度のボリュームが欲しいという方にも向いていたお店でした。普通盛が特別にご飯が多いという訳ではないですが、1人前でと考えるならお手軽な料金も食べることが出来たお店でした。 メニューの一部を挙げると、お手軽朝定食<下の写真です・普通盛>が280円。ご飯(量は少な目から特盛まで同じ料金で選ぶことが出来ます)、みそ汁、生卵、小鉢1品)。その外シラス定食や、特盛定食(お手軽朝定食プラス鶏の竜田揚げ1枚が付きます)で490円(だったかな?)でお腹一杯の幸せを朝から感じることが出来ました。 朝食メニュー以外だと、カレーの普通盛が300円程で食べる事が出来ました。勿論、トッピングすればもう少しお値段は張りますが、某大手カレーチェーンのお店よりはお手軽です。因みに黒カレーだと並盛で390円でした。

 ではなぜ閉店してしまったか? 朝のご飯のコストも無関係ではないかもしれませんが、公式発表によるとやはりコロナの影響を避ける事が出来なかったようです。その他回転率勝負のお店なので、働いていた従業員も大変だったのではと思います。カウンターだと席が接近してしまうということでしょうか。 因みにすかいらーくグループのHPでも公表されていますが、その後は、同じすかいらーくグループの「から好し」や「とんから亭」に引き継がれています。 個人的には悪い訳ではないですが、やはりSガストがあまりに偉大過ぎた。だからこそちょっと前の昔という話ですが、哀愁を感じたお話をしました。
 さて、次回からは明るく本格的にお手軽お値段メニューの話や、カフェのモーニングとか、今は緊急事態宣言の影響でお休みしてますが、ファミレスのモーニングビュッフェとかをしていきたいと思います。特に某イタリアンファミレスがモーニングビュッフェをしていたお店については、ある意味必見な話題になるかと思います。 「ちょっと早く起きた朝は」ってどっかのTVトーク番組ではないですが、そんな感じで進めていければと思います。 では、御機嫌よう。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。