VB?VBA?

ヤーサス(ギリシャ語でこんにちは)。サービス管理責任者の関です。
 VBと表記すると、栄養学だとビタミンBだそうですが、もしビタミンBだとBの横に数字が並記されるので、厳密にいうとこの表現は合ってなく、例を挙げるとB1だと、ビタミンB1というようになります。目、肩、腰の錠剤のCMで聞いたことがある、あれです。
 ですが、やはりITスキルを謳っているCOCOCARAですので、ITスキルについてのVBとVBAに触れていきましょう。 まずはVB、Visual Basicですが、こちらはプログラミング言語で極めていくとやはり大変だなと痛感します、が扱い慣れている方々にはそんなに抵抗感がないかもしれません。実は自分が8月末から9月中旬に綾瀬での短期勉強会に参加する機会があり、Excelの初歩的な基本操作からVisual Basic(VB)を学ぶので、ついていけるのかはさて置いて、これが役に立てば幸いと思っています。

 次にVBA、こちらもプログラミング言語のものも勿論ありますが、ExcelVBAたるものもあるので、自分にとってはかなり混乱…いや今、日報を見ていてこんがらがっているという事が起きているので、折角なのでネタにしようということで書いています。ExcelVBAだとマクロ/VBA…と東京都キャリアアップガイドに書いている内容で今回書いているので、足りない知識あり捲り状態になってしまっている次第です。
 と、いってもCOCOCARAの利用者の皆様は、Excel,wordを始めプログラミング言語についても、テキストを見ながら進めたり、分からないことをネットで検索して調べたり、時にはYouTubeの動画で調べたり、時に聞かれたり(;^_^A。 中にはポートフォリオにて作品を作ったり、プロゲートを活用されてプログラミング言語を学んでいる方もいます。

 就労移行となると、利用者が学んでだけではなく、自分たち支援員、つまり支援する側も汗をかいて、実は学んでいる状況という訳です。
 お互いが切磋琢磨出来る場であると、言い切れると思います。自分自身は汗かきまくり、動揺し捲り、目の焦点が合っていない状態ですが、まあ、年に数回は役に立つこともあるので(笑)といった感じです。
以上、来週のことを考えると…な、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。