SIXPAD欲しいけど…

おはるか~。サービス管理責任者の関です。
 最近こそ出番はないですが、ITスキルの資料として必須の「YouTubeいばちゃんねる」の次にお世話になっているスマサポチャンネルのBLOGスマサポポータル(https://smartlifesupport.com/sumasaponikki/)より非常に気になっている記事があったので、SIXPADを使った感想を抜粋。
【はるかのスマサポブログ#21】SIXPAD、1か月経過報告より
1か月、使い続けてみました!! ……目に見えて腹筋が割れてきたかというと…… 全然そんなことはありません!!! 依然はるかのお腹はぷにぷにです😂でも気持ち力を入れると以前より硬くなった気がする…かな?笑  ていうか私の目的は別にバキバキにしたいわけじゃなくて腰痛予防だし! (こう書くと凄いおばちゃん感出て凹むわー…😅)  反り腰防止ストレッチして、たまに走って、毎日SIXPADを1回32分やる。 ガチガチに筋トレしてるわけじゃないから、見た目の効果はそんなものですわよね🤪

以下、使ってみての感想です! ■インナーマッスルが刺激されてる感じはバリバリある😉 ……ここだけの話、便秘で悩む方には勧めたい(え?私バーチャルだからね??別に私がそうだったってことじゃなくてね??まぁ、直接的に刺激されるし、そうかなーって←)。 ■電気刺激に弱い人には多分無理😔  レベルMAXは20。私、一番最初はレベル2ですら「うぉぉっ」ってなってましたww。少しずつ慣らしていって、1か月でレベル10までは上げられました。 電気でビクビクブルブルくるから、こういうの苦手な人も結構いるんじゃないかな~? ■ジェルシートのランニングコストが痛い🤨
こちらの利用には電気を均一で高精度に身体へ伝えるための「ジェルシート」が必須。なんとアブズベルト用シートは純正が5,390円(定期購入で3,920円)。 交換頻度は1か月に1度でOKですが、もし破けたり寄れたりすれば、1か月経たないうちに交換しないとならない。たっか😵 純正以外ももちろん使えますが、性能がわからないし、純正品以外を一度でも使用すると保証の対象外に。しかーし、この価格を定期ではさすがに……。  ということで、保証外を承知で、楽天スーパーセール中に1,000円くらいのを買ってそちらに交換してみました。肌へのくっつき具合や使用感は正直純正とそんな変わらないです🤔効果がどう変わるのかは…ちょっとよくわかんない😅  正直不満があるとしたらこのジェルシートのランニングコストですね~。ただでさえ本体も高いのにぃ😥 ■アプリ連携について
本商品はIoTもウリ。自分のトレーニングを可視化して、記録をしてくれるアプリを使います。が……、 ・各部位のレベルの記録 ・継続記録(ポイントが貯まったり、メダルが貯まる)正直な感想として、アプリ独自で使える機能はこれくらい…かなぁ。 スタートやレベル設定は本体だけでも可能なので。  専門家の一言アドバイスもありますが、個人に合わせたものではなく一般的な内容です。自分の筋肉量が測れたり、巻いてるベルトだけでサイズを測ったり、インターネット上でトレーナーのサポートがある…などでもありません。正直もっと役に立つものがあるんじゃないかと期待していただけにちょっとがっかり…😥 それでもアプリ連携しているメリットはこちら! ◎2か所のレベル設定が簡単(アブズベルトはお腹とウエストに分かれているので、本体のみでそれぞれ設定するのは大変) ◎充電残量がすぐにわかる(使いたい時に充電がなくなってると困るので意外に重要)
う~~ん……。IoTと呼ぶには、ちょっと微妙な感じ…?金額も高いので、みんなに勧めるかどうかというと……自力でできる人は自力で筋トレした方がいい(それを言っちゃあおしまいだ😱)。とは言えわざわざジム等に行く時間&費用を考えると、超~~気軽に腹筋を鍛えられる点はやっぱりいいと思います!!  インナーマッスルを鍛えて悪いことは絶対ないので、私は今後も(非純正ジェルシートで)使い続けますよ😚  半年に1回の頻度でやって来る腰の激しい痛みがなくなったと実感できるまでは…!!!(効果レビューしにくい…💦) 今後見た目の変化やダイエット効果などもあったら報告したいと思います😊
とのこと。結論。スマサポで稼いでいるはるかさんでないとお金が厳しい。 けど、減量をしなくても出っ張っているお腹はへこませたい、と真剣に悩んでいるサービス管理責任者の関がお送りしました。せっかく断酒までしているから…次の段階の週末断食は、本気で考えないといけないか?!

(おまけ)足もあるんですね。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。