料理レシピ前の野菜のススメ

外は雨、外に出るにはずぶ濡れになりそうな時は、用事がなければ自宅待機。<因みに、8/8に書いたものです>
 ネット検索で料理レシピというワードが出てきたけども、そういえば最近、TVの料理番組を見なくなったなと思った次第。 前職の介護施設の早番の時は、11時半過ぎに昼食を摂っていたので、ちょうどNTV系で料理番組を放送しているので、よく他の職員と見て「今日の夕飯のおかずこれにしょうか?」何て会話をしてたのも過去の思いでです。 そんなに手間が掛かるものやお菓子とかでなければ、たまに作ります。 自分が意外に食事を意識する理由、まあ年齢の割には間違いなく食べ過ぎな人の部類ですが、なるべくは食事の時には野菜を食べることを意識しています。野菜の値段が高い冬場とか特にエンゲル係数が上がるので、あまり買えないとなってしまうこともあります。

 またその野菜が高い時期だと、もやしがほぼ100%、店頭から消える。意外と世間の人達は野菜を食することを意識している人が多いんだなと感じる時でもあります。 あとは体重コントロール的な意味も少しあり、どうしても空腹を満たすとなれば炭水化物、糖質となってしまうが、これ以上、体重が増えてしまうと生活面や健康上の影響が出るため、本当であれば常備菜をストックするの生活をしないといけない状況下でもある訳です。 筋肉を付けるために、たんぱく質摂取が理想となるが、自分場合は過剰にたんぱく質を摂取すると腎臓に負担を掛けてしまうため、年に数日、焼き肉食うぞとか、1年分の刺身や寿司を食べるぞ!とならない限りは、肉や魚を食べたら、野菜も食べる位の軽い習慣だが、日々意識はしているつもりです。 因みに大半の方については、筋肉に限らず、肌や髪の保持という大切な役割を担う栄養素でもあるので、極度に大量に摂取をしない限りは、たとえ食事制限をしていたとしても、必要最低限のたんぱく質を摂取せずに欠乏すると、肌や髪にダメージを負っても回復させる機能の栄養素のため、豆腐などの豆類を活用して、適量摂取が望ましいです。

 因みに野菜を全く食べない自分に、手間が掛からずという方法であれば、豆腐にカットキャベツもしくはレタスを乗せて、ドレッシングを掛けて食べてました。 本来であれば…という諸説はありますが、それでも何もしないよりはいいと、24時間の在宅医療のチームに所属していたリーダーの方に教えて貰った方法です。 なので、仮にインスタントラーメンを食べている方でも、中に野菜を入れるとかもいいかと思います。(=そのリーダーの方もやってました) あと意外にお奨めなのは水菜やかいわれ大根の活用。現代では、調理用のはさみもありますので、これらの野菜ならそんなに力を入れずにちょうどいい大きさに出来るし、一応水洗いすれば、そのままでも食べることが出来る野菜の1つでもあるので、可能であればお試しあれ。
 肝心要の野菜のレシピの話をする前にけっこうな文章量になったので、そちらの話はまた後日。以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。
(おまけ) 今(8/8現在)、我が家にTVがないから『男子ごはん』も見れない(´;ω;`)ウゥゥ——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。