バック・クロージャー

おはようございます、サービス管理責任者の関です。皆様、朝食がパン派の方、意外に多いかと思いますが、今日のタイトルのバック・クロージャーとは?と言われると「?!」になる方は多いかと思いますが、スーパーとかで売っている6枚入りとかの食パンをの袋を留めているプラスチックのものと言ったら、

見覚えある方はきっといるかと思います。
では歴史背景も含めて、Wikipediaで調べますと、
バッグ・クロージャーは、食パンなどの袋を留めるプラスチック製の留め具である。 アメリカ合衆国のクイック・ロック (Kwik Lok) 社の創業者であるフロイド・パクストン(英語版)が発明した製品で、アメリカで特許を取得している。日本では立体商標を取っており、川口市に唯一工場を置くクイック・ロック・コーポレーション傘下の日本法人、クイック・ロック・ジャパン株式会社のみが製造をおこなっている。同様の商品にコニクリップがある。

はじめて物語風に語ると、
 包装機械事業を営んでいたパクストンは、1952年に顧客のリンゴ生産者からリンゴを詰めた袋の口を簡単に閉じる方法はないかという依頼を受け、バッグ・クロージャーの原型を発案し、この器具はリンゴ生産者の間で広がり、さらに製パン業でもオーバーラップ包装に代わって袋詰めが広まるにつれて使われるようになった。 1960年代にはクイック・ロック社の従業員が自動袋詰め装置を発明した。クイック・ロック社はこれに対応したバッグ・クロージャーの自動結束機を開発し、市場は飛躍的に拡大した。
元々はりんごの袋の封をするのに使っていたんですね。ちょっとした小話にもし使えれば、…です。以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。