銭湯の隅っこに

おつかれか。。久しぶりに鶯谷駅近くにある、朝6時から開いている銭湯「萩の湯」に行ってきました。ここの銭湯は以前にも数回BLOGでも掲載してますが、朝9時まで朝湯に入れます。只、開店から平日でも6時半を過ぎると、激混みになります。なのでゆったり入りたい人は早起きが必須です((;^_^A。

 朝風呂に入った帰りに玄関の隅で見かけたのは、

 CHARGE SPOTと呼ばれる、スマホ充電レンタルサービス。 いやあ、こんなとこにもあったんだ(笑)。 と言っても近隣のホテルに泊まっている人達も朝風呂には入りに来る人もいるし、勿論、遅い時間であっても旅行者がここでお風呂には入りに来ます。 本当に比較的すているのは、平日の昼間位でしょうか。それでも都内近隣の温泉も平日でも混むので、ここも例外なく昼間でも混んでいるかもしれませせん。 本題に戻すことにしましょう。このCHARGE SPOTは、
モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」 株式会社INFORICH(インフォリッチ)(本社:東京都渋谷区、グループCEO:秋山 広宣)が展開する、スマホ充電器のシェアリングサービス「ChargeSPOT (チャージスポット)」が、日本全国47都道府県に設置されましたことをお知らせいたします。 「ChargeSPOT」は「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに2018年4月からサービスを開始し、全国の駅、空港、商業施設や飲食店、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に設置場所を拡大しています。 これまで導入済みの法人・団体は、イオングループ、ローソン、TSUTAYA、NTTドコモ、小田急電鉄、JR九州(実証実験中)、近鉄、森ビル、神戸市、福岡市、カラオケ館・SHIDAX、Kid’sUS.LAND、コクミンドラッグ、タイトーステーション、Francfranc、メガネスーパーなどを始め様々な場所に設置されております。また日本のみならず、全世界6カ国でレンタル・返却して頂くことが可能です。
と、なっておりレンタル料金も 最初の30分未満で165円、48時間まで330円。そのあと1日330円で使用できます。 ※レンタル開始後120時間(5日間)を超えた場合は、合計3,300円(利用料、違約金1,980円を含む)の支払い義務が発生します。
という料金システムです。
使い方としてはホームページを見て貰うとして、スマートフォンでアプリをダウンロードして、MAP(設置場所)を参照にして活用するものとなっております。すごい大雑把ではありますが、以前紹介したレンタル傘ではありませんが、有効に活用して行けると正に便利な社会になったものだと痛感した次第です。以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。