電気・ガスが大幅値上げ 冷え込み時期に家計直撃…オススメの暖房&風呂 節約術

おはようございます、サービス管理責任者の関です。
全国的に冷え込みが強くなってきました。当然、気になるのは、街で聞こえてきたのは電気代の値上がりを心配する声。今回はFNNオンラインの10/19付の記事を参考にしながら編集しました。

電気・ガスが大幅に値上げ  東京電力によると、11月分の標準的な家庭の電気料金は7371円。今年1月分の6317円から17%近くアップする見込み。更に、東京ガスの11月分のガス料金も2021年1月分から15%近く値上がりする見通しだ。 電気・ガス料金値上がりの背景について、経済の専門家は…  コロナ禍から世界経済が回復してくる中で、急激に発電用の天然ガスの需要が増えた。世界的に値上がりの傾向があるようです。

オススメの節約術をご紹介  冬場の寒さが厳しくなった場合、電気料金のさらなる値上げの可能性も。そこで専門家オススメの節約術をチェック。 まずは、電気代がかかるエアコンの使い方から…  設定温度の理想は20度と言われているんですけれど、着るものの工夫などで暖かく過ごせるように一工夫… 資源エネルギー庁によるとエアコンの設定温度を1度下げ、使用時間を1日1時間短縮すると、ワンシーズンの電気代が2530円節約できるという試算もある。しかし20度の設定では、少し寒いようにも感じるが、活用するのはサーキュレーターや扇風機。部屋の隅に置き、天井の真ん中に向けると上にたまった暖かい空気が循環。効率よく部屋全体が暖まるという。  また、コロナ対策で部屋の換気をする際はサーキュレーターや扇風機を窓の外に向けると、換気効率がアップ。 更に部屋干しなどで湿度を40%以上に保つと、より暖かく感じられるという。湿度が結構、体感温度に与える影響が大きくて、加湿をして頂くといいかと思います。 一方、「ガス」の使い方も…  毎日一度沸いた風呂を2時間放置し追い炊きすると、年間約6190円のガス代のムダになる。家族などで時間を空けずに入るとガス代が抑えられるという。  なので最近は、エアコンやヒーターより節電になるこたつや電気毛布が家電量販店で売れているそうだ。<10/20のFNN系列めざましTVでも放送>

 なるほどエアコンを使う場合は、空気を循環させるために扇風機やサーキュレーターを活用するという訳ですね( ..)φ。
 と今、必死にメモを取っていた、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。