誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

卵は1日何個まで食べていい?正しい卵の摂取量を知ろう

おはようございます、サービス管理責任者の関です。
卵は1日幾つまで食べていいのか? その基準に迷ってしまいますが、そんな悩みを解決すべく記事が、2/20付のWomen’s Healthで掲載されていたので、紹介します。

 毎日の食卓に欠かせない食材“卵”。巷ではよく「卵は1日1個までしか食べてはいけない」なんていうことを耳にするけれど、実際のところどうなの?そこで、正しい卵の摂取量について、栄養士の藤原朋未さんにお話を伺いました。
監修:藤原朋未 管理栄養士 健康・食育ジュニアマスター プロの管理栄養士・料理研究家による「食 」のプロデュース・レシピ開発を手掛ける(株)エミッシュ所属。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ提案・コラムの執筆を行う。乳幼児食指導士の資格を持ち、離乳食や幼児食に関する情報をブログにて発信中。
“卵は1日1個まで”はどこから?
「2010年版までの厚生労働省より発表されている“日本人の食事摂取基準”には、コレステロールの摂取目標量が定められていました。1日のコレステロールの摂取上限値を、成人男性で750mg、成人女性で600mgと定めていたんです。そのため、コレステロールを多く含む卵(卵1個あたりにのコレステロール量は200~250mg程度。大きさによってコレステロール量は異なる)の摂取を1日1個程度に控えましょう、と言われていたんです」 
「しかし、2015年版の“日本人の食事摂取基準”で、厚生労働省はこのコレステロールの上限値を撤廃しました。 今年度から施行される2020年度版にも、コレステロールの摂取上限値の記載はありません。これは、上限値を決めるための根拠として用いる、明確な閾値(いきち)が観察された研究がないことが理由とされています。 また平成28年国民健康・栄養調査における“コレステロールの摂取状況”では、 成人の男性は315mg、成人女性は278mgとされています。この数値から考えても、コレステロールを摂りすぎているとは考えにくいでしょう」

卵は1日何個でもOK!?
「コレステロールの摂取上限値がないとはいえ、『しかしながら、これは許容されるコレステロール摂取量に上限が存在しないことを保証するものではないことに強く注意するべきである』と“日本人の食事摂取基準”には補足されています。 卵の摂取量に上限を決めるわけじゃないけれど、たくさん摂ってもOKというわけではない、ということです。 『じゃあ何個食べたらいいの?』と聞かれると、『○個です』とはっきり言えないのですが、摂り過ぎると脂質異常症のリスクなどもあるので、食べ過ぎはよくないですよ、と言いたいです。やはり1日1~2個くらいが理想的ではないでしょうか。もちろんほかの料理とも併せて考えて、適切量を見極めるということが大切です」

“うっかり卵大量摂取”にご注意
「コレステロールを含む食材は、卵以外にもたくさんあります。たとえば、魚卵やレバー。一般的に魚卵でよく食べられるのはタラコやウニ、いくらなどでしょうか。  魚卵を大量に食べることはあまり考えられませんが、卵は意外とたくさん食べられてしまうので注意が必要です。 卵を何個も使う料理、例えばオムレツや卵焼きなどでは、気が付かないうちに卵を何個も食べてしまっていた、なんていうこともあります」 卵だけでなく、どんな食材も食べすぎはよくない。バランスのとれた健康的な食生活を心がけて下さい。
以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。 ——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com HP:https://cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか) #Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

関連記事

  1. 引きこもりで病院へ行けない方へ:自分でできる心のケア

  2. 2024年5月の講座(所沢オフィス)

  3. 2024年5月の講座(板橋オフィス)

PAGE TOP