がっくし(T_T)

今週末、某福祉系の専門学校に行ってきた。  当面の目標である社会福祉士の受験資格について確認するためだ。  現在(令和2年10月25日時点)、社会福祉主事の資格を保持しており、取得後2年の実務経験という条件で、短期講習(9か月)の受講が受験日の時点での見込みで受験出来るかどうかだが…、指定校の短期、もしくは一般の入学日の段階で実務経験は満たしていないと入校出来ない、つまり受験資格がないということである。大卒であれば、まだ選択肢や条件は多少の可能性があるが、高卒(=厳密にいうと工業高等専門学校修了)なので、実務経験だけだと相当な時間を要する為、少しでも近道をということで社会福祉主事を取得した。  ところが現実はそう簡単に思う通りにはいかないということである。

 社会福祉主事の資格取得をもう少し早めればなのか、サービス管理責任者の取得日を早めれればなのか、実務経験(高齢者福祉で該当するのはケアマネになるか生活相談員になれれば実務経験にカウントされる。補足で某の場合、ダブルワークにて1年弱のグループホームでのサービス管理責任者を現職前に勤めている)の積み上げをもう少し講じるべきだったのか…今更考えても手遅れだし、何より自分が原因ではないことでも構想が狂ったのもまた事実なので、今更悔いても遅い。 では次に何が出来ることか、あと半年経れば、介護福祉士実務経験5年になるのでケアマネを受けるか…と言っても今のところは諸事情にてあまり気乗りがしない。 社会福祉士の受験は順調にいって、2022年度(つまり2023年3月頃になるまで試験を受け合格して取得出来ない)まで待機するしかない。 とにかく粘ったところで何も解決しなので今日は撤収!
帰り路の足取りは重い。通り掛かりに、

食えば満足という訳ではないが、昼間しか店が開いていないとのことなので、店に入る、780円の中華そばを注文。本当は全盛位は食べたい。

 怒りが食欲になったのか、完食(^^♪

店の名前で、もうオチは「ハイ、ハイ」と言うでしょうか、「倍返しだぁ~!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。