ブログ、書かずにいられないっ!(2)

皆さんこんにんちは!毎日がハッピー、うれぴー、よろぴくねーの生活支援員、高野です!
さぁ、やってまいりました!今日は皆様にも知ってほしい第二回のジョジョの奇妙な冒険名言集です♪
ジョジョを知っている方には「ああ、それな・・・」って言われてしまいそうな名セリフばかりの紹介になってしまいますが、色々な方に知ってもらいたいため気にせずどんどん投稿していきますね(笑)

先日、私自身にこんな事がありました。
私は物を長く長く使う習慣があるのですが、過去8年間同じ財布を使っています。時には穴が開いたり、チャックが壊れたりしましたが、その都度修理に出したり、直したりしてずっと愛用していました。ですが、先月その財布を会社からの帰宅途中に鞄から落としてしまったのです!
気が付いたのは次の日の昼であり、慌てて探しましたが交番にも届いていなく見つかる事はありませんでした…中に入っていた金額やカードよりも財布本体を無くしてしまった事が残念でした。8年間、ずっと愛用していた財布なだけにとても残念です…

と、いうわけで、今回の投稿っはこちら!
『これは「試練」だ』『過去に打ち勝てという「試練」と受け取った』『人の成長は………』『未熟な過去に打ち勝つことだとな』

アップでどうぞ!

しびれますね!!(*´ω`*)

ちなみに、この写真のキャラは原作では敵キャラです!このシーンは敵キャラが味方のキャラに問いかけた言葉です。
このキャラはとあるギャング組織のボスであり、その正体を隠すため己の過去、記録を一切抹消し、過去を消し去ってきました。しかし、物語のストーリー後半、その正体が明らかになり、自分の正体が知られてしまいそうになる事で自分の組織のボスという立場を脅かされてしまいます。そんな彼が自分を追ってきた主人公味方キャラに、ついに自ら正体を明かし、この主人公たちを迎え撃ちます。その行為こそが、彼は「試練」と受け取ったのですね!
その「試練」を乗り越えていく事が人の成長なのだと思っているのでしょう!

今回の財布は私にとっては試練と受け止めました!
確かに残念ではあります。しかし、財布を無くした事はどうしようもない事実であり、私個人が嘆いていても絶対に出てくる事はありません。いつまでも嘆いて気にする暇があったら+思考で考えを改めましょうと・・・
今までの私だったら、財布を無くしたという事より、お金を無くした事に目がいっぱいになり運が悪かったとただただ周りのせいにしていたと思います。ですが今回財布を落とした事は運が悪かっただけではありません。自分が悪いんです。
自分が自分の正体を無くすほどお酒を飲み、タクシーで帰ればよいのに途中で立ち寄ったコンビニのトイレで鞄の中身をぶちまけなければ財布が鞄から無くなる事はなかったでしょう。本当に自分が悪いのです。
ですが、人は己の肯定感や無力感を認めたくないばかりについつい他人のせいにしないと生きていけない生き物です。それは人との性ともいえるでしょう。故に自分で自分を知り、自分の過ちと射止める事が出来ればそれは成長です!
私は今回、このセリフを思い出し、財布を無くした事は全て自分が悪いと受け止めました。無くした財布との思い出はその授業料です。
そして次こそは絶対に財布を無くさないぞという固い意志を出すためにあえて財布にはより貴重な写真を挟んでいます(笑)そもそも私が自分の正体を無くすほどお酒を飲まなければよかったのです。もうお酒は飲みすぎません…後は毎回家を出る前に鞄の中身を確認する習慣作りですかね。。。

別の某アニメでも言っていました。「ただ過ちを認め、次にそれを生かせばよい。それが大人の特権だ」・・・と。
皆様もまずは認める事から始めましょう。決して以前の私みたいになんでもかんでも人のせいにし、いつまでも成長出来ない人間にならないように注意してくださいね(笑)
ちなみに下の画像は似たような状況で言える岸部露伴先生の名言です♪気になる方は調べてみてください!




#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。