《年越しそば》

おはようございます。ヾ(≧▽≦*)o本日は年越しそばについて。因みに皆様は年越しにお蕎麦は食べますか?そばアレルギーの方は、麺を茹でる鍋も分けてもらいましょう。(命に関わります!)代わりはうどん、素麺、きしめんなどで。(ほうとう?→これは山梨県の郷土料理)
次に年越しそばを、①お店に食べに行く②お店から出前をしたのを食べる③自分でスーパーで買って、麺、つゆや惣菜を使う④カップ麺で済ます⑤出汁も取って麺つゆを作る⑥麺だけ乾麺を使う。⑦インスタントの袋麺を使う⑧麺もそば粉を使ってこねて作る
 まだまだ選択肢はあると思いますが、思いついたのがこれ位。⑧は強者ですね。 ⑦は見かけた事がないかもしれませんが、東洋水産でたぬきそばのような感じで袋そばが売られております。(興味ある方は検索) あと、かけそばで食べるか、ざるそばで食べるかでもあるし、そばつゆにしても関東風(かつおだしメイン)にするか、関西風(こんぶだしメイン)で意見が分かれるでしょう。

 で、自分はどのように食べるか?その時にもよりますが、体力と金銭的に余裕があればトッピング(天ぷら🍤、揚げ、にしん?)、蕎麦の麺はスーパーで買って、そばつゆはしっかりかつお節を使って出汁を取って作ります。 金銭的に余裕があれば、①か②で普段食べる立ち食いソバよりは少しだけ豪勢にするかもしれません。 心身余裕がない時とか、夜勤(昔、ファミレスのウェイターや掃除の仕事をしていたこともあった)の時は、帰って来て新年になってからカップ麺で済ませてました。銘柄(日清食品とか東洋水産とか)でも意見が分かれそうです。 家族で一緒に食べる方々や来客が来る方は、流石に④はないと思いますが(汗)。 その他、お蕎麦について、自分はこんな事をしてます、というのがありましたら、お気軽にメールを頂けると嬉しいです。 因みに年越しそばを食べる理想の時間はやはり夕刻頃との事です。
 昨年は世界中、多動且つ規制される事が多い1年だったので、来年は気兼ねなく旅行で遠出が出来るようになったり、宴会を堂々とやって楽しく騒げるようになって欲しいと思います。
「世界がいつかまた、おおいに騒がしくありますように。」✨
東京シティ競馬のキャッチコピーみたいになってしまいましたが。今回はこんなところで。——————————————————————————————— 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)
以上、サービス管理責任者の関でした。😊 

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。