3.11について考える

 サービス管理責任者の関です。
 昨日はニュースでもインターネットでもいろいろ話題になりました、東日本大震災から丸10年が経って現在といった事が話題になったかと思います。 東日本大震災だけではなく、熊本地震しかり、阪神・淡路大震災など、この日本国が地震が多い国というのもあり、震災については、人一倍に敏感になる人も多いのではと思います。

 仮に東日本大震災の影響は受けてなくても、他の震災…例えば新潟の中越地震や北海道胆振東部地震、奥尻地震などなど、地震の影響を大なり小なり受けている方も多いかとは思いますので、地震、震災、自然災害については考える機会になったのではと思います。

 地震そのものは風化するかもしれませんが、自然災害はいつ起きるか分からないし、普段備蓄品などの備えをしていなくても、考えるにはいい機会になったかと思います。
 因みに2011年3月11日、東日本大震災があった日、自分は渋谷のビルの8階におり、当時は失業中で委託施設のTAC(資格スクール)で講義を受けており、地震が起きた時は、周りの人たちはパニックで怒号の絶叫が響き渡る中、自分は、案外冷静にTVやラジオで状況を確認して落ち着いてました。「ダメな時は、ダメだな」と。 その後、揺れが収まって落ち着いたのですが、揺れの目眩でダウンしたというオチで、逆に介抱されました。
 その後10年、いろいろな人がいろいろな想いもあるかとは思いますが、今日も一日を過ごせているということに安堵を感じながら、今日も普遍ながらも平穏な時間を過ごすといったところです。
 COCOCARAでも、昨日は黙とうをしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。