『Wordの裏技』その5

ジャンボ(スワヒリ語でこんにちは)、今回で最終回となります。同じくAll Aboutからの記事からの抜粋になります。(2021.3.18付配信分) 5.サンプルの文章を一発で入力する
 最後はちょっと変わった裏技になります。まずはWord(ワード)文書の行先頭に「=rand()」と入力して[enter]キーを押します。すると下記のような不思議なことが起きます。

▼行頭に「=rand()」と入力して[enter]キーを押します。

▼日本語の文書が挿入されました。

 これはサンプル文書を入力する機能です。wordには、書式設定や文字飾りなど、文字がないと確認出来ない機能があります。また、適当な文章を入力してレイアウトを確認したいこともあると思います。このような時、適当な文書があると便利です。これは、その適当な文章を入力する機能となります。操作方法、行頭「=rand()」と入力して[enter]キーを押すだけです。
 では次に、英語の文章が必要な時の場合は?
▼その時は行頭に「=lorem()」と入力して[enter]キーを押すと……、

▼英語のサンプル文章が入力されます。

 尚、「=rand(5,8)」「=lolem(10,10)」のようにパラメーターを指定することで、入力する文章の量を変えることも可能となります。 因みに、この機能を知らない人の前で実演すると、けっこうびっくりします。何もない状態から、いきなり文章が現るのですから、トリックが分からない人なら驚くことかと思います。

 と言ったところで全5回に渡って紹介してきました。自分も公文書でパスワードで解除する文章を開く機会があるので、逆のケースで必要な時には、参考となりました。
 ということで、以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

牛丼チャーハン