モーニングビュッフェに思う~回顧~

 おはようございます。サービス管理責任者の関で~、ございます。このところ「水曜どうでしょう」で発している言葉が少しずつ出てきているので、自分自身のメンタルにも気を付けたいと思います。
 さて、緊急事態宣言は明けたものの、巷のモーニングビュッフェは再開しているのだろうかと思いつつ、外の土砂降りの景色を窓から見ながら書いています。 ご存じの通り、緊急事態宣言下では、ほとんどのホテルやレストラン、そして一部のファミレスでも営業していたモーニングビュッフェ、もしくは朝食バイキングが見合わせしており、ホテルとかだとルームサービスになったり、ファミレスだと普通の営業か既存の朝食メニューで営業している感じです。

 一応は緊急事態宣言は明けたので、少しずつ再開してもいいのではと思っているのですが、なかなか厳しいようです。食べたいものを取るとかに、密になりやすいですし。 といっても、一部では再開されているとのことなので、またこのBLOGでも一時連載していた朝食巡りなることを書いて、それを見て実際に行ってみたとなればすごく理想的かなと思っています。 もしかしたら以前にも紹介したかもしれませんが、個人的に通いたい位に行きたくて、推奨しているモーニングビュッフェは
①サイゼリヤドンキホーテ後楽園店
 現在、モーニングビュッフェが営業しているか不明ですが、自分が行った当時で、税込みで1,100円(昨年くらい?)で食べにいった記憶があります。勿論ミラノ風ドリアとかもあったので、サイゼリヤ好きな方には是非、一度行って頂ければと思います。 もしモーニングビュッフェがやってなくても、朝から営業しているサイゼリヤでは2種類のモーニングメニューがあるとのことなので、こちらでもなかなか珍しいので、朝を少し優雅に過ごしたい方にはお薦めかと思います。モーニングの営業しているところは少ないので事前にホームページ確認をしてから行くのをお薦めします。
② ホテルメッツ渋谷(店の名前は失念=すみません)
 JR渋谷駅新南口改札を降りてすぐ目の前で、ホテルメッツ渋谷内の施設でした。現在は改装工事のため営業してませんが、もしかしたら店の名前や経営者が変わるかもしれないので、モーニングビュッフェ自体の存続が厳しいか、当時自分が行った頃(2年位前)の値段、税込みで1,000円、しかも定番の和洋食だけではなく、温野菜も食べ放題でした。自分はこの温野菜がブロッコリーやカリフラワーなどの野菜の甘みを感じて、本当に野菜不足を感じた時には渋谷に用事がなくても早起きして行ってました。希望はビジネスホテルの施設なので、宿泊するホテルのお客様向けという希望に賭けたいなと思います。
 雨降りの景色見て、少し感傷的になったところでこの記事なのはどうかと思いますが、程よい暖かい温野菜が本当に食べたいなと少し気持ちが飢えている、サービス管理責任者の関がお送りしました。

(おまけ)値段が少し高く、2~3千円位になると、ホテルのモーニングビュッフェは意外にあります。只、個人的には理想は高くても1千円以内で…厳しいけどもそれでメニューの種類があって美味しいところ、で気分転換にもなる美味しいところを巡って(=再開予定?)います。 緊急事態宣言のメリット…モーニングビュッフェが営業して行けないので、余計に食べ過ぎてしまうというのがなくなり、胃腸には快適な状態かなと思います。 昨日、YouTubeのフェルミ研究所で取り上げていたので、回顧録的に書いてみました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

銭湯の隅っこに