オンライン講義

おはようございます。サービス管理責任者の関です。現在だと、在宅勤務が世間でも市民権を得ているため、自宅でのPCやスマートフォン、iPadなどの機器を使ってオンラインでいろいろやり取りする機会も多くなってきているかと思います。

 実は、福祉系のとある講座…いや講義を9/24までに受講して完了しないといけないため、時間のやり繰りをどうするか試行錯誤している日々です(しっかり時間を掛けて見ないと、視聴の済が記録されない=つまりズルが出来ない(´;ω;`)ウゥゥ)。
 それにしても他の事業所の職員は、どうやって普段の仕事に影響ないようにやりくりしているのか、ほんまに知りたいと痛感しています。結論として、どっかの時間を割くしかないという次第です。しかも自分が今回受けるオンライン講義は期限が来ると強制的に視聴出来ないので、視聴出来る時間内のどこかで、やらないといけないという次第です。確かに9/20(祝)、9/23(祝)ではありますが。
 只、逆に考えるとオンライン講義だと、普段行われている講座や講義のように決まった場所に指定された時間に行かないといけないに比べると、オンラインの講座・講義…正確にいうとオンデマンド方式だと、深夜だろうが早朝だろうが休日だろうが、自分のペースで好きな時間に調整して受けれるというメリットもあるので、そこはある意味救い。別事情でその方が助かるところもある生活なので(笑)。
 自分の知らない地元(例えば町田限定とか)での福祉史が出てきたりとか、昔の話…といいつつ自分が当時関心がない、もしくは小さい頃で記憶にもない話とかも出てくるため、新たな出来事という見方も出来るなぁと感じている次第。
 眠い目をこすりながら、何とか…って居眠りしない!! とニコニコ動画なら、テロップが入りそうです。(笑)
 地味に積み重ねたことが実になることを…そんな試行錯誤することを飛び石7日間で12月までしていく訳です。

 もしかしたら、普段の訓練や勉学で「やりたくない」挫折しそうになるということもあるし、無駄なことをしているんじゃないか、と感じることだってあるかもしれません。適時適用の安息時間は必要ですが、やってきたことが無駄じゃなかったという日は来ると思います。そう信じて、自分も長丁場を乗り切りたいです!!
 以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。
(おまけ)タイトルが講座ではなく、講義という時点でお察しを。(+_+)お陰様で今朝、必要な課題分については、無事終えれました。(*^^)v——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。