上・下水道の料金減免という制度について

おはようございます、サービス管理責任者の関です。
今回は東京都になりますが、上下水道の減免対象について。(https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/tetsuduki/ryokin/genmen/)と言っても、今回は自分が対象になるというよりは、こういう場所が対象になっているのに、気が付いたといったところです。他の自治体の場合は管轄の水道局に確認して下さい。

 元々は、Facebookのサビ管の情報を提供して貰っているところが情報元ですが…、 生活に関わるお金の話なら、まさに自分にうってつけ(^^♪と、思ったら個人だと一部の人しか該当しない話のようです。 只、面白いのはこういう施設や店、場所が申請したら減免になるというちょっとした知識です。

水道料金・下水道料金の減額措置を行うものの欄を見ていくと
〇 公衆浴場〇 社会福祉施設(但し、国もしくは地方公共団体は除く)※大半の関連施設が該当するとのこと〇 めっき業〇 用水型皮革関連企業
水道料金の減額措置を行うもの
〇 微細ミスト設備
下水道料金の減額措置を行うもの
〇 医療施設〇 染色整理業〇 次の生活関連業種パン製造小売業/クリーニング業/魚介類小売業/豆腐製造小売業/日本そば店/中華そば店/野菜小売業/かまぼこ水産加工業/こんにゃく製造業/民生食堂・大衆食堂/食肉小売業/大衆すし店/あん類製造業/めん類製造業/ソース製造業/つけ物製造業/そうざい製造業/つくだ煮製造業/ハム・ソーセージ製造業/水産物仲卸業/簡易宿所営業等/理容業/美容業
意外と関連ある企業、店が対象になるようです。
因みに個人だということで参考程度に、
水道料金・下水道料金基本料金等の免除措置を行うもの 〇生活保護法による、「生活扶助」、「教育扶助」、「住宅扶助」、「医療扶助」 又は「介護扶助」を受給されている方 〇児童扶養手当又は特別児童扶養手当を受給されている方〇東日本大震災による避難者の方
【減免内容】 ・水道料金 基本料金と1月当たり10m³までの従量料金の合計額に100分の110を乗じて得た額 ・下水道料金 1月当たり8m³までの料金
が免除・減免の対象になるようです。あとおまけで、
下水道料金の免除措置を行うもの 老齢福祉年金(みどり色の手帳の国民年金証書)を受給されている方 【減免内容】 ・下水道料金 1月当たり8m³までの料金

 今回はお金の話でも、読み飛ばしてもいいかなという話題ですが、こういう視点で見るのもたまにはいいかもしれません。 余談ですが、COCOCARAでは生活コストの講座も月に1度開催しております。 って、COCOCARAが減免申請しているかが不安になった、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。