マイナンバーカード

おはるか~♪。サービス管理責任者の関です。
 自分もネットの情報で知りましたが、ようやくマイナンバーカードが保険証として使えるようになったといっても、

 実態としてまだまた追い付いていない状況ですが、これから上記のポスターが掲載される医療機関・調剤薬局などでは使えるようになるかと思います。 いつから使えるの?現在 医療機関・薬局などで、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。マイナポータルで、薬剤情報・特定健診情報等が閲覧可能に

2021年11月から マイナポータルで、医療費通知情報の閲覧が可能に 2021年分所得税の確定申告(予定)から 確定申告における医療費控除の手続きで、マイナポータルを通じて医療費通知情報を自動入力することが可能に ※2021年9月分以降の医療費通知情報が自動入力できるようになります。
 最も、その前にマイナポータルからアプリをインストールするか、それ以外にもセブン銀行のATMから操作する方法(https://www.sevenbank.co.jp/personal/atm/mynumbercard.html)もあるようなので、見た限りだと、セブン銀行のATMの方が操作しやすそうなので、もし登録が出来るならしてみようかと思います。
 と、言ってもまだ全部の機関が反映されている訳ではないので、厚生労働省のHPからマイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(https://www.mhlw.go.jp/stf/index_16743.html)を確認してみましょう。 マイナンバーカードの健康保険証利用を、10月20日から本格開始します!となっており、詳細は上記のURLを見て貰うのが一番かと思います。そして下記の項目のところの必要データが掲載されています。
マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関はこちらです  対象医療機関・薬局については、徐々に拡大していく予定です。 ※当該医療機関等を受診する際には、健康保険証も持参してください。
 という事で突貫工事みたいな記事になってしまいましたが、まだ全医療機関・調剤薬局に完全普及していないことを留意して貰いながら、手続きをして活用するのもいいかと思います。以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。