今は行けないけども近隣の温浴スポット⑦

サービス管理責任者の関です。今回は温泉ではなく、銭湯のお話。緊急事態宣言がまだ続いているので、温泉に行こうとしても、所に寄っては閉鎖して休みなところもあって、なかなか行けんとです。というのは置いといて、今回紹介するのは、我がCOCOCARAのある豊島区内ですが、少し距離のある要町より
『山の湯』(豊島区要町1-47-12・東京メトロ有楽町線&副都心線・要町駅徒歩10分、月曜休、16~24時営業)
をご紹介します。屋号には「温泉」がつくけども、普通の銭湯です。むしろ、検索した時のキャッチコピーも前衛的に攻めています。
山の湯 裸婦が湯船にお湯を注ぐ!?  秘湯の雰囲気が漂う銭湯
と、目がテンになったかもしれませんが、結論はこういうこと。

まあ、何てことないってオチです。こちらは男性側の湯船におります。因みに女性側の湯船には、

ふくろうがいます。

あと、駅から歩くのと住宅街の中にあるので、辿り着くまでに道に迷いやすいとのことで、事前に地図などで確認して行くのをお薦めします。又は近隣の掲示板の地図を参考に行くと、多少はイメージして行きやすいかもしれないです。 近隣だからこそ意外と気がつかなかった情緒の旅もなかなかいいかもしれません。 24時までやっているなら、自分も仕事帰りに行こうと思った、サービス管理責任者の関がお送りしました。
(おまけ)参考にしたのが、『散歩の達人』という雑誌を発行している交通新聞社が20年前(2002年)に出版した書籍を元にしたのですが、…まあ閉鎖したところが多くて大変でした。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

Youtube見まくり~♪

次の記事

東京23区にある山