誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

《50の手習い》

 はい、doumo(どうも)~!『ういちとヒカルのおもスロいTV…』じゃなくて、サービス管理責任者の関です。
 今年もあと僅か数日、流石にこの時期なら来年の事を話しても、鬼も笑いはしないでしょう。

 今回のテーマは、皆様も、もしかしたら…来年したいこと、目標とか、考えている時期でしょうか?実は元々は、母校の電気科(でも接点はなし、しかも機械工学科出身なので)の定年まじかの主任教授が、30年前に全くパソコンを触ったことのない中、気合を入れって独学で触って、結果、現役の学生たちよりも駆使したという伝説の話からになります。 題名の通り、来年の9月、自分は、いよいよ50の大台になります。アラフィフなのは今に始まったことではないけども、いろいろ来年したい事、すべき事、自分の腹…確かにお腹がぽインコ顔負けで出っ張っているけど(笑)…いや頭の中ではそれなりには考えているつもりです。

 現在のリアルで言うと、近未来的にいうと社会福祉士になる事を目指して試験にも合格するつもりでいますが、いろいろ問い合わせすると…実務経験があと1年足りない(><) なので来年度に社会福祉士の受験は出来ないけども(合格すると自分にも現在所属している事業所にもメリットがあるんです!)、では何をしていくか、現状の仕事でも課題は山積みで、これが財産だったら間違いなく億万長者になれます(汗)!ビルゲイツ、ウォーレン・バフェットにも負けません(涙)。
 どれだけ山積みしてるんだというツッコミが間違いなく入るでしょう。と言っても指を加えているつもりもないけども、このまま黙っている訳にもいかないという現実もあります。  日々の業務の中、どうにか工面をして来年の目標…いや妄標…違うし! 曲がりなりにもITスキルを謳っている事業所なので、1つでもプログラム言語を講義出来る位には、マスターしようというミッションがあり、重圧だなと思いつつも、いつかは「超えていかねばならぬ壁」という状況です。確かに今は何も出来ないし、出来ていないのも現実です。と言っても自分自身の将来の指針もあるだろうし、何よりも自分自身も将来の生活、目標、稼ぎ、未来を考えていく必要があるということです。コミットとして来年度(2021年4月頃)にはPHP(というプログラム言語=どういうものかは検索をしてみて下さい)をマスターして講義が出来るようにというコミットをして、いざ現実に「両学長 プログラム」をようつべ(YouTube)を検索すると、何と恐ろしいコミットをしてしまったというのをようやく痛感した次第です。でも明確にするのも大事。

 そんな「あほ~!」なコミットをしたお間抜けさんが約1名以外、利用者様と一緒に前に向いて相談に乗ってくれたり、悩み事を的確に丁寧に乗ってくれる職員が沢山おります。こんな風に就職を始め、未来へしっかり向き合ってくれる方がCOCOCARAにはいます。なのでスタッフも出来ることを増やしながら、進化しつつあります。 ということで、生活基盤を築いて、出来ることや自信を持てることを増やしていけるよう、COCOCARA活用していきたいと思った方は、どんなところか見ていたいという見学は勿論、パソコンを触って体験したいという方々も下記を活用しながら、電話やメールをしたり、LITALICO仕事ナビも活用して、ご連絡をお願いします。——————————————————————————————— 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります)(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか) の7項目を御明記下さい。
以上、サービス管理責任者の関でした。 

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

関連記事

  1. リワークと就労移行支援の違いとは

  2. 所沢の障がい支援施設ガイド             ~地域社会とのつながりを育む~

  3. うつ病が理解できない親と理解されない子供の苦悩

PAGE TOP