かっぱ橋商店街のかっぱ①

「かっぱ、カッパ、KAPPA、かっぱ~橋♪」どお~も、サービス管理責任者の関です。ヾ(≧▽≦*)o
 本家の“かっぱ寿司”の魅力については、他の方にお任せするとして、 今回は、東京都台東区にあります、かっば橋商店街の“河童”たちのお話です。

  元々の由来は、上記の↑写真を見ていだくとして、 字が小さいので補足すると、昔々(江戸時代辺り)、隅田川が氾濫するので、橋を架ける工事をしたが、中々進まなかったのを河童たちが助けて工事を手伝ったというのが由来で、それに感謝して現代に至っているそうな。
 かっぱ(変換によっては、河童、合羽などと出ますが)橋商店街といえば、 目印はなんといってもニイミさんの大きなコックさんの顔!

 飲食店のお店に必要な食器や調理器具は勿論、看板、券売機、ショーウィンドウの食品サンプル、のれん、などなど飲食業界の方には縁がある商店街です。 「おばあちゃんの銀座、巣鴨」とか「若者の街、渋谷(若しくは原宿?)」などなどのニックネームが付いて相応しい街かと思います。 交通アクセスは東京メトロ銀座線の田原町駅と浅草駅の間位なので、東武鉄道浅草駅、都営地下鉄浅草駅、つくばエクスプレス浅草駅などからも歩いても遠くはないで、緊急事態宣言が落ち着きましたら、一度歩いてみては如何でしょうか?
 とそんな中で商店街…や脇道などにこんなおもしろ河童たちがおりますので、歩かれる際には“ウォーリーを探せ!”張りに探して見て下さい。

 緊急事態宣言が解除されたら、一度写真に撮っていた「眼を見開いたびっくり河童」を探したいと思います。
 と、続編を早くも予告しましたが、そんな“びっくり河童”を執念深く探す職員もいますが、こんなに険しい表情にはならなくても親身に接してくれる職員もおりますので、ご相談、見学、PC操作なのの体験に興味がありましたら、 LITALICO仕事ナビからでも、各大学や病院、クリニック、自治体の就職センター経由でも、勿論ご自宅からでもお気軽に連絡を頂けると嬉し!です。*^____^*——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)
 #Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。