ITスキル資格紹介(第1回目)Photoshopクリエイター能力認定試験

「ばかもん!!」「大体、鷹山と大下はだ!…」昔、大ヒットしたNTV系『あぶない刑事』の近藤課長(故中条静雄)ではありませんが、サービス管理責任者の関です。
『あぶない刑事」の話ではなく、今回はITスキルの資格紹介です。今回はデザイン系についてです。ITスキルの資格に詳しくない自分が解説するので、それこそ近藤課長に「ばかもん!!」とクレームが入りそうですが、
⑴Photoshopクリエイター能力認定試験(主催:ソフトウェア活用能力認定委員会)
Photoshop®を使用した、グラフィックコンテンツの制作能力を測定し、世界基準のグラフィックツールである「Photoshop®」の活用能力を測定・評価する資格検定試験です。 「Photoshop®」を用いた画像ファイルの作成や、問題の指示に従い1つの作品を作り上げる表現力などの、コンテンツ制作に関するスキルを認定する試験になります

<試験名 Photoshop®クリエイター能力認定試験> (Photoshop® Creator Skills Qualification Test) 1⃣試験目的 画像編集技術に関する知識を有し、Photoshop®を駆使して、提示されたテーマ・素材から、仕様に従ってコンテンツを制作する能力を認定します。
2⃣認定基準■エキスパートPhotoshop®を活用し、クライアントのニーズに対応した創造性の高いコンテンツ制作ができる。 ●デザインコンセプトや表現の目的に応じて適切な機能を選択し、表現できる。 ●DTP/Web デザインに関する基本的な知識がある。 ■スタンダード Photoshop®を活用し、指示通りの作業を正確かつ合理的に行う事ができる。 ●作業指示書に基づいた制作ができる。 ●Photoshop®の基本的な操作ができる。 受験資格 学歴、年齢等に制限はありません。 3⃣合格基準■エキスパート 知識問題・実技問題の得点率65% 以上で、かつ実践問題の得点率70% 以上 ■スタンダード 実技問題の得点率65% 以上で、かつ実践問題の得点率70% 以上
4⃣受験料・試験時間 ■エキスパート /試験時間:第一部50分、第二部90分(受験料8,600円)
■スタンダード /試験時間:第一部40分、第二部90分(受験料7,600円)
※尚、出題形式やPhotoshop®クリエイター能力認定試験バージョン別OS対応などの詳細についてはPhotoshop®クリエイター能力認定試験ホームページで確認をお願いします。(https://www.sikaku.gr.jp/ns/ps/)

と、いった感じでITスキルと言っても、では実際に資格としてはということで、紹介をしばらく続けていきたいと思います。 以上、はるかでした~♪ではなく、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。