花粉症

おはようございます、サービス管理責任者の関です。
 この時期の悩みの種の1つに絶対入る、「花粉症」。今時期だと圧倒的にスギ花粉が原因で花粉症の諸症状に悩まされる人が本当に多いでしょう。 目が痒くなったり、くしゃみが止まらなかったり、鼻水が止まらなかったりと、なっている方々にとっては本当に辛いものです。
 昔、東京都知事を勤めていた故石原慎太郎氏も花粉症になっていたことで有名で、本気で都の予算で都内の杉林の伐採をしようとしていたらしいですし、決議が通らないとなったら職員の制止を振り払って、チェーンソーや斧を持ってスギの木を伐りに行こうとしていたという嘘のような本当らしいエピソードがあったそうです。 その後、長男(良純氏)などにキツイお説教をされたことだとは思いますが(笑)。 でも、花粉症で悩まされている皆様にとっては、たとえやり過ぎだとしても、心情だけは察して頂けるのではと思います。

 それはともかく、春先は風が強い日々もあるし、多少埃も舞うので、喉がいがらっぽくなるし、風邪と症状が一見似ているところもあるので、間違えやすいし、何よりコロナと勘違いされると本当に大変です。
 なっている皆様にとっては、4月くらいまでなら北海道に避難したいとか(=寒いのはどうすのだろうとは思いますが、今の時期はまだ花粉症で悩まされることは少ない)、出来るものならいう方々もいらっしゃるかと思います。
 花粉症自体は、花粉の言葉の通り、草木の花粉があれば、年中なる可能性のあるもので、アレルギー症状の1つなので、もしかしたら大好きな花で花粉症ということもゼロではないです。

 それでも、毎年悩まされる方々は、事前に甜茶を準備して飲んだり、衣服の花粉を家に入ったら振り払ったりとか、薬を準備して服用しているなどなど様々な対策は取られているかと思います。只、今、花粉症になっていなくても耐性が出ると、いきなり症状が出るそうなので、いつ突然になるかは分からないものです。 なので現在もしなっていない方がおりましたら、他人事ではなく、もしかしたら自分も後々かもってこともあるので、今のうちに注意をしたり、なっている方に多少は配慮出来たらと思います。
 桜の花で花粉症って人…いなければいいなと思う次第です。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。