『Wordの裏技』その2

ヤーサス(ギリシャ語でこんにちは)。今回もAll Aboutからの記事からの抜粋になります。(2021.3.18付配信分)
2.データを先に入力をしてから表に変換する
 word(ワード)で次のようなシンプルな表を作りたい時にどうすればいいのか?最もオーソドックスなのは、3行×3列の表を先に作って、各マス目に文字を入力する方法があります。
▼3行×3列の表。このようなシンプルな表はどうやって作る効率的でしょうか?

▼定番のこの方法でも可能ですが、こういったシンプルな表は、先にデータを入力してから作った方がスムーズに出来ます。下記の方法になります。

▼表にするデータを1行ごとに入力をします。1行分のデータは「2021/03/10(TAB)井上(TAB)2000円」のように[Tab]キーで区切って入力をします。

▼入力したデータを選択したら、[挿入]タブの[表]ボタンをクリックして、メニューの[表の挿入]を選択します。

▼そうすると表が作成されます。

 このように、先にデータを[Tab]で区切って入力しておけば、簡単に表に変換出来ます。シンプルな表が必要な時には、この方法がお薦めです。尚、データを区切るのは、半角のカンマ(,)でも構いません。
 如何でしたでしょうか。早速、試してみて、お役に立てれば幸いです。 以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

『Wordの裏技』その1

次の記事

『Wordの裏技』その3