『Wordの裏技』その3

今回も懲りずにAll Aboutからの記事からの抜粋になります。(2021.3.18付配信分)
3.文書をパスワードで保護する
 人に見られると困るプライベートな情報、会社の機密情報などが含まれた文書は、パスワードで保護することをお勧めします。パスワードを設定した文書は、読込時にパスワードが要求され、正しいパスワードを入力しないと読み込むことが出来ません。パスワードを設定する方法は次の通りになります。
▼[ファイル]タブの[情報]を選択したら、[文章の保護]をクリックしてメニューを開き、[パスワードを使用して暗号化]を選択をします。

▼パスワードを入力して[OK]をクリックします。尚、パスワードではアルファベットの大文字・小文字が区別されます。

▼もう一度、同じパスワードを入力して[OK]をクリックします。この後に文書保存すれば、パスワード付文書が出来上がります。

 パスワードで保護した文書は、wordを読み込む時、次のようなパスワードの入力を求められます。正しいパスワードを入力すれば、文書が読み込まれます。
▼読み込む時にパスワードの入力を求められます。

尚、設定したパソワードを解除する時には、同じ手順でパスワード設定の画面を表示し、パスワード欄を空欄にして上書き保存して下さい。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。