『Wordの裏技』その1

おはるか…ではなく、おひる(昼)か状態の、サービス管理責任者の関です。
今回はAll Aboutからの記事からの抜粋になります。(2021.3.18付配信分)
 ITスキルの1つとして、Word(ワード)は、是非、これからマスターしたいツールの1つです。報告書に議事録、企画書…等々、いろいろな文書をWordで作る必要があるからです。勿論、基本も大切ですが、今回は知っておくと役立つWordの裏技5つを紹介します。
1.文書ファイルを拡張子を「zip」にして画像に取り出す
 Word(ワード)の文書には、画像やイラストを貼り付けることが出来ます。 では、貼り付けられている画像やイラストだけを独立したファイルとして抽出したい時は、どのようにしたらいいでしょうか?
 画像を右クリックして、メニューの〔図として保存〕を選択すれば、1つずつ画像ファイルとして保存出来ますが、画像の数が多いと手間が大変です。 そこで、そんな時に裏技が、文書ファイルの拡張子「.docx」を「.zip」に変更して解凍します。するとなぜかzipファイルが解凍されて、解凍で出来た「word/media」フォルダに、文書中に全ての画像ファイルが保存されています。この画像ファイルだけ抽出してみましょう。
▼元のword文書です。文書中に画像を貼り付けています。この画像ファイルだけを抽出してみます。

▼エクスプローラでwordの文書を選択したら、〔F2〕キーをそして名前を変更出来る状態にし、拡張子を「zip.」に書き換えます。

▼確認のメッセージが表示されたら「はい」をクリックします。

▼拡張子が「zip.」になったら解凍します。他に解凍ツールを使っている場合は、そのまま使っても問題はありません。

▼解凍出来た「word」のフォルダの下の「media」フォルダを見ると、文書中に貼られている画像ファイルが保存されています。これらのファイルをコピーすれば、画像ファイルだけを取り出せます。ZIPファイルは拡張子の「zip.」を「.docx」に戻せば、再びwordで読み込めます。

 何だか不思議な気がしますが、実はwordの文書ファイルは、もともとZIP形式で複数のファイルをまとめたファイルなのです(=「書庫ファイル」とも呼びます)。文書ファイルから取り出す時は、是非、活用してみてください。 尚、これが可能なのは拡張子が「.docx」の文書ファイルだけです。「.doc」の文書ファイルでは出来ないので注意して下さい。
 如何でしたでしょうか。自分もこういう裏技があるんだなと学びながら覚えていきたいと思った次第です。ではまた次回お会いしましょう。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

『Wordの裏技』その2