誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

昼だけなく、なぜ夜も熱中症対策が必要なのか?

おはようございます、サービス管理責任者の関です。

今日、8月8日は「世界猫の日」だそうで、Youtubeの画面を覗くと、猫が出てきます。ということはさて置いて…、

連日、猛暑日や酷暑日が続き、天気予報で繰り返し熱中症対策が呼び掛けられています。強い日差しの下での外出時などは勿論、十分な水分補給などが必要ですが、実は熱中症に最も注意する時間帯がが夜間、とくに睡眠中だといいます。 だからこそ、夜こそ注意したい熱中症対策をどのようにしたらいいか目を向けてみましょう。

8月の熱帯夜は7月の約2倍に増加

今年の夏も昼間の猛暑日同様、熱帯夜が増えることが予想されます。 「気象庁の統計によると、2012~2021年の平均の熱帯夜(※)の日数は、東京で7月が8.8日・8月が16.7日で、大阪でも7月が16.0日・8月が22.3日。特に東京の8月は7月に比べて2倍近くも熱帯夜の日が増えることになり、夜間の熱中症に注意すべき日々の訪れは、むしろ8月に入ってからだといえます。」 ※今回は便宜的に日最低気温が25℃以上の日を「熱帯夜」としています。

なぜ夜に熱中症!?

東京都の2019(令和元)年6~9月の統計では、熱中症による死亡者総数135人のうち約3割(40人)が夜間に亡くなっています。夜間に熱中症を発症する原因はどんなところにあるのでしょうか。

「日差しの少ない夜間は室温も下がっているはずと思いがちですが、油断は禁物で、昼の高温によって家の天井や壁が暖められて蓄積した熱が、夜に放射熱となって室温を上昇させ、そのまま下がりにくくなってしまうことがあります」 また身体の状態にも、夜は熱中症を引き起こす原因があるといいます。

「睡眠時は水分の補給がなされず、汗による排出だけになってしまうため、脱水症状が起こりやすくなります。大塚製薬佐賀栄養製品研究所のデータ(2000年)では、約29℃で約8時間の睡眠をとった場合、体から約500mlもの水分が失われるそうです」 寝ているうちに熱中症を発症し、重症化してしまうケースも少なくありません。

「熱中症の初期には頭痛をはじめ、めまいやほてり、倦怠感(だるさ)、筋肉のけいれんなど、さまざまな症状が現れます。昼間なら自覚できるこれらの症状は、睡眠中にはなかなか気づくことができないので、気づかぬうちに症状が進行して重症化してしまうというリスクがあるのです」

筋肉量の減少による水分不足も注意

コロナ禍での運動不足も熱中症を引き起こす可能性があるといいます。

「新型コロナウイルスのまん延で、運動の機会が減少したことで、体力低下や筋肉量の減少が危惧されています。筋肉量が減ると脱水症になりやすいので注意が必要です。 体内に吸収された水分は、筋肉中の細胞内に貯め込まれる性質があります。筋肉量の減少によって水分の体内貯蔵量も減少し、そこへ猛暑も加わって水分不足による脱水症状、つまり熱中症を引き起こしやすくなります。

また筋肉量の減少は、『筋ポンプ作用』と呼ばれる静脈を通じて心臓に戻ろうとする血液循環の勢いを弱め、脚のむくみのなど原因にもなります。とくに足指など体の抹消部分の循環機能の低下は、体の冷却機能の低下を助長させてしまうので、これによっても熱中症の危険性が高まってしまいます」


夜の熱中症を防ぐには?

夜間の熱中症予防対策には、どのようなにするといいですか。

「天気予報を日々こまめにチェックして、熱帯夜の可能性が高い日はより注意を心がけてください。そのうえで、睡眠環境を整えることが大切です。寝室でもためらうことなくエアコンを適正に使用して室温が28℃を超えないようにしましょう。

就寝前の十分な水分補給は必須です。コップ1杯の水か甘さを控えたスポーツドリンクを飲んでから、寝床に就くようにしましょう。

厚生労働省の啓発ポスターに『目覚めの1杯、寝る前の1杯』というキャッチコピーがあります。これを実践してみましょう。
但し、お茶やコーヒーなどカフェインが含まれた飲料や、アルコール飲料は利尿作用があるため、水分補給にならないことをよく理解しておいてください。
特に入浴などで汗をかいてのどが渇いた後、就寝前にビールをがぶ飲みするのは“危険”です!」

真夏日・猛暑日に加えて熱帯夜・酷暑日が頻出する日々が続いています。昼間の外出時や室内にいる時とともに、就寝時の環境を整えて水分補給を十分に行うなど、夜間の熱中症対策も心がけていきましょう。

以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。

——————————————————————————————-
見学・体験へのお申込み・相談は
電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
メール:info@cccara.com
HP:https://cccara.com/
(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります)
(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

関連記事

  1. 引きこもりで病院へ行けない方へ:自分でできる心のケア

  2. 2024年5月の講座(所沢オフィス)

  3. 2024年5月の講座(板橋オフィス)

PAGE TOP