自宅で簡単!溶けにくい透明氷の作り方!? 白っぽいくなく溶けにくい!

おはようございます、サービス管理責任者の関です。

連日暑い日々には涼しい飲み物が飲みたいものです。それも透き通った氷で。

お店で出てくる氷は透き通った透明な色をしていますが、自宅で氷を作ると白っぽいし溶けやすい。家庭の冷蔵庫では、透明で溶けにくいプロのような氷は作れないのでしょうか。夏休みの自由研究をする感じで見ていきましょう。


不純物があると氷は白くなる

「溶けにくい透明氷は家庭の冷蔵庫でも作ることはできます。氷が白くなるのは水に不純物が入っているから。水道水には空気やミネラル、カルキなどの不純物が入っていて、それらが一緒に凍ると白く濁ってしまうのです。また空気が入っていると、その空気に触れている氷から溶け始めるので、白い氷は早く溶けてしまいます」

溶けにくい透明氷が自宅で作れる!?

それでは家で溶けにくい透明氷を作るのは難しいのでしょうか。また、水道水でも作れるのでしょうか。 「水は水道水でもOKですが、一度沸騰させたものを使いましょう。また、ゆっくり凍らせること、そして半分ぐらい凍ったら、残りの水の部分を捨てることが大切です。

沸騰させるのは、空気を抜くためです。ゆっくり凍らせて途中で残りの水を捨てるのは、不純物が凍る速度は水が凍る速度より遅いので、先に水だけを凍らせておいて、不純物が凍る前にそれを捨てるためです。


ゆっくり凍らせるには製氷する器にタオルを巻くとよいでしょう。プロが使う氷はマイナス9℃ぐらいでゆっくり凍らせたものです。家庭の冷凍庫だとマイナス20℃~18℃なので、低すぎるためタオルを巻くのです。これで溶けにくい透明氷ができます」

「製氷する器はタオルを巻きやすい牛乳パックもおすすめです。1000mlだと冷凍庫に入らないので、500mlのパックが良いでしょう。氷ができたらパックを破って取り出し、包丁の背などで氷を叩いて適当な大きさに割ると、透明のきれいなかち割り氷が作れます」

で凍らせると完成!!

自宅でも気軽に溶けにくい透明氷ができるなら、冷たい飲み物やかき氷がおいしくいただけますね。この夏に作って涼むのは如何でしょうか?

以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。
——————————————————————————————-
見学・体験へのお申込み・相談は
電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
メール:info@cccara.com
HP:https://cccara.com/
(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります)
(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。