誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
お役立ちコラム

障害者の方が利用しやすいおすすめ求人サイト6選を比較

就労を考えた時に、皆さんはどうやって希望の職場を探しますか?

ひと昔前なら、求人情報誌やハローワークなどで探す方が多かったでしょう。

しかしネットが発達したことにより、多くの方が求人サイトを閲覧して希望の職場を見つけているのではないでしょうか。

この変化は障害者の就職活動でも同じです。

特に障害者雇用促進法の改正によって、以前と比べて障害を持つ方に企業の門戸が開かれるようになり、障害者枠での求人は増加傾向にあります。

今回はアクセスのしやすさや、求人数が豊富な障害者求人サイトについてお伝えします。

障害者雇用とは

障害者雇用とは、一般の雇用とは別に障害のある方を障害者雇用枠で雇い入れることです。

障害者雇用促進法により、企業の障害者法定雇用率は現状2.3%と定められていますが、2024年には2.5%に、2026年には2.7%と引き上げられることが決定しています。

今後ますます雇用機会が広がると期待される障害者雇用ですが、まだまだ一般雇用と障害者枠雇用では大きな開きがあるのです。

現在、障害者雇用枠の対象者は「身体障害者」「知的障害者」「精神障害者」などの、原則的に障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている方々です。

参照:厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/shougaishakoyou/index.html

求人サイトを利用するメリットとは?

多くの方が利用している求人サイトですが、以下のような特筆すべきメリットが2つあります。

・掲載される求人情報の多さ

・自分のペースで就職活動ができる

多くの情報を手に入れられることがネットの利点であり、それは就職活動の場でも同じです。

求人サイト内では自分の希望に沿った求人を、サイト内の検索機能を使うことで簡単に探せます。

多くの求人情報に触れることは、自分の就労の可能性を広げることに繋がるのです。

またパソコンやスマホで容易にアクセス可能なため、場所や時間を問わず自分のペースで就職活動ができることに魅力を感じる方もいるでしょう。

ただし実際の就職活動においては完全に自分一人で進めるよりも、フォロー体制があった方が就職率もアップします。

そのため就労移行支援や転職エージェントと並行して求人サイトを利用することをおすすめします。

おすすめの障害者求人サイト6選

実際に障害者求人サイトを利用するにあたり、どのような点をチェックするといいのでしょうか。

一つには掲載求人数の量があります。

掲載求人数の多さは、より自分に合った仕事を探すうえで選択肢を増やすために重要です。

また障害を持つ方は、それぞれの障害特性に合った職場選びが重要になってくるため、一人ひとりに合ったサポートをしてくれるサイトを選ぶ必要があります。

また実際に検索や登録するのに、分かりにくかったり操作が複雑すぎたりするサイトは困りものです。

自分に合ったユーザビリティーの高いサイトを複数登録し、活用してみましょう。

LITALICO仕事ナビ https://snabi.jp/

・求人掲載数:3,700件

非常に求人掲載数の多い障害者求人サイトで、エージェントによる就職・転職活動のサポートを受けられます。

仕事内容や勤務形態はもちろん、バリアフリー設備やコミュニケーション、業務上の配慮を行っているかなどの諸条件からの検索可能です。

他にも就労移行支援や就労継続支援A型・B型など就労支援施設の検索もできます。

また人気の在宅ワークの求人も豊富であり、最初に登録しておきたい求人サイトです。

障害者雇用バンク(旧エラビバ) https://syogai-koyo-bank.com/

・求人掲載数:3,200件

情報検索からWeb面接までスマホ一つで対応可能な求人サイトです。

他の大手就職エージェントとも提携しており、ハローワークの求人情報にもアクセスできるため多くの求人情報を比較検討できます。

また就労移行支援や就労継続支援A型・B型などの就労支援施設の紹介も行っており、就業スキルに自信のない20代や30代の方でも利用しやすくなっています。

dodaチャレンジ https://doda.jp/challenge/

・求人掲載数:1,700件

dodaチャレンジは総合人材サービスを行う、パーソルグループの特例子会社であるパーソルチャレンジ㈱が運営しているため、障害者雇用のノウハウが非常に豊富な求人サイトです。

専任のキャリアアドバイザーが利用者の障害特性にあわせた就職・転職活動のサポートを行っています。

非公開の求人情報の求人紹介やハイキャリア転職支援の実績もあるため、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。

他にも頻繁に就職のための無料セミナーや面接会を開催しています。

atGP https://www.atgp.jp/training/

・求人掲載数:1,000件

仕事内容や勤務形態、勤務地以外にも障害者への業務上の配慮や障害者の者雇用実績などの検索も可能です。

またエージェントサービスを行っているので、無料で就職活動のサポートを受けられるうえに、働くことに自信のない方のための就労トレーニングも行っています。

他にもスカウトサービスに登録すると、企業からスカウトを受けることもできます。

ランスタッド https://www.randstad.co.jp/challenged/

・求人掲載数:350件

外資系総合人材サービス企業、ランスタッド株式会社が運営する障害者専用求人サイトです。

専任コンサルタントによる求人紹介や就職活動のサポートが受けられます。

大手企業の求人も数多く掲載されているため、キャリアアップを目指して転職をしたい方におすすめです。

ウェブサーナ https://www.web-sana.com/

・求人掲載数:非公開

障害者求人で長い実績のある就職・転職サイトです。

障害者採用を積極的にしている企業の求人が多く、求人・企業情報だけでなくOB・OGのアドバイスや実際の職場環境など鮮度の高い情報を発信しています。

仕事内容や勤務形態、勤務地以外にも利用者の障害内容や企業の障害への配慮など、多様な条件から検索が可能です。

合同企業面談会の開催や就職情報誌「サーナ」の無料配布を行っています。

まとめ

今回は障害を持つ方の就職・転職に役立つ、障害者求人サイトについてお伝えしました。

多くの求人情報に触れられる求人サイトは、就職活動をする上で大変に力強い味方です。

上手に利用して、自分に合った職場選びをしましょう。

もしまだ働くことに自信が持てないのなら、私たちCOCOCARAがサポートします。

私たちCOCOCARAは、就労移行支援事業所として、障害等の事情があってお仕事に就くことに苦労している方に対して、相談や就職準備、アドバイスなどのサポートを行っています。

「障害があるから仕事が見つからない…」などのお悩みを抱えている方は、一人で悩まずに一度相談に来てみてはいかがでしょうか。

私たちと一緒にご自分に合った働き方について考えてみませんか。

利用者様一人一人に寄り添い、自分のペースで働けるようになるお手伝いをさせて頂きます。

——————————————————————————————-
見学・体験へのお申込み・相談は ☆
こちらのフォーム または🐨

・電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
・メール:info@cccara.com
からもお気軽にご相談くださいませ🐨

関連記事

  1. トライアル雇用とは

  2. うつ病から抜け出す!立ち直るきっかけは?      社会復帰への方法

  3. 他にも色んなブログが盛りだくさん!※今日は所沢事業所から

PAGE TOP