誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

銭湯が潰れてる

外を眺めると雨です。考えてみれば6月です。梅雨です。仕方ない。
土曜朝の「旅サラダ」のOPみたいになってしまいました。夜勤明けの時、見ていたな、昔。

最近、温泉シリーズを掲載していないので、ネタ切れかと突っ込まれるところですが、銭湯で使っているお湯が温泉というところも含めると、この旅はまだ序章にも入っていないです。駅ナカもしくは駅に隣接している所も含めるとまだまだあります。
 只、いかんせん、緊急事態宣言でなかなか行く機会がない。場所によっては営業中止にしているところもあるし、場合によっては休業していたり閉店したところもあります。特に銭湯は、石油(ボイラーを使うので主に重油を使っている)の燃料代とか維持費が意外と掛かっています。なので、銭湯も場所によっては営業前の時間に高齢者向けのデイサービスの入浴スペースとして貸しているところもあります。 例を挙げるとCOCOCARAから歩いて、JR板橋駅近くの東側(北区側)の某銭湯もそうです。
 他の原因だと考えてみれば当たり前と言われてしまいそうですが、住んでいる住居にユニットバスが付いているところが増えたので、客数が減ったことも一因。 最も営業時間内に行けないとう個々の事情もあるし、かつても自分みたいに夜勤をしてたりすると、なかなか帰宅後に銭湯が開いていない、けどお風呂には入りたいという状況だと、どうしても自宅の浴室を使うでしょう。シャワーとて使える使えないは大違いですし。人によってはスポーツジムのシャワーやお風呂を使う人もいるでしょう。

 現住所に住んで10年程経ちましたが、その中で東京都北区内だけでも幾つかも銭湯が潰れていました。後継者問題などいろいろな事情があるので、病むに止まれないとも思うのですが、ちょっとした旅気分が出来ないと、なんか気持ちが晴れない、サービス管理責任者の関がお送りしました。
(おまけ)本当は?神奈川にある別府温泉のネタを書こうと思ったら、潰れてた><。 ——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

関連記事

  1. ADHDと仕事: 効果的な対策と克服の道

  2. 統合失調症の症状と妄想について知ろう!

  3. うつ病と一人暮らしの困難について

PAGE TOP