技能五輪・アビリンピック2021

サービス管理責任者の関です。巷では、夏季五輪で大騒ぎ(?)する頃かと思いますが、実は、ここTokyoでは年末に、『技能五輪・アビリンピック2021』が開催されます。

正式名称だと、第59回技能五輪全国大会&第41回全国障害者技能競技大会が、ポスターの通りだと、東京ビックサイトや職業能力開発センター(各地)などで、12/17(金)~12/20(金)の年の瀬に行われます。また緊急事態宣言が出たりで、中止になるかもしれませんが。

まず技能五輪について、
 技能五輪全国大会は、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性及び必要性をアピールし、技能尊重気運の醸成に資することを目的として実施する大会であり、昭和38年から毎年開催されています。幅広い職種を対象とする、唯一の全国レベルの技能競技大会です。偶数年度の大会は、翌年に開催される技能五輪国際大会〈唯一の世界レベルの技能競技大会(隔年開催)〉の選手選考を兼ねています。<中央職業能力開発協会ホームページより>

次にアビリンピックについてはこちらで、
 アビリンピックは、障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。こちらも開催は未定ですが国際大会もあります。(https://abilympics.jp/)
 詳細については、ホームページを確認ですが、もしかするとこういうイベントに選手として参加している人が身近な人で、知り合いがいたとなれば、また親近感がわくかもしれないと、7/3(土)から3週に渡ってマスコットキャラクターを眺めて思った、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

梅雨明け宣言!

次の記事

味噌汁~TAKE1