味噌汁~TAKE1

おはこんばんにちは、サービス管理責任者の関です。
 和食に欠かせないものの1つとして、味噌汁があります。味噌汁の味噌1つとっても、白みそ、合わせみそ、赤みそと種類があります。また作るのに欠かせない出汁1つとっても、かつおだし、昆布だし、そこから更に直に昆布、炒り子や煮干しを使ったり、Aの素本だしを使ったり、もしかすると魚のアラを使っている人もいるかもしれません(九州地方で有名な高級魚の“あら”ではありません(笑))。なので魚のアラを使うと、みそ汁ではなくアラ汁と呼ぶ人もいるかも知れません。

 また味噌汁1つにしてもインスタントの粉末のカップみそ汁、小さい小袋で1梱包ごとにお湯で味噌を溶かすもの(=お弁当屋さんでついてくる〇〇です)、具材と味噌を溶かしてお椀に入れるもの、更にはフリーズドライでお湯に溶かせば、あっという間にお味噌汁が出来るというものもあります。
 正直、ご飯やお弁当を食べるのに、味噌汁がなくても大丈夫といえば、大丈夫なのですが、やはり有って付いてくると嬉しいものです。
 喉がつかえてしまいそうになっても助かるし、何より味のバリエーションにもなるし、時としてはスープの代わりにもなります。英語で「misoSoup」というそうです。(30年前のNHKラジオ「英語会話」ではそう言ってました((;^_^A))
 今朝、早速その味噌汁を…なのですが、フリーズドライは凄く便利だけど、逆に便利過ぎて人を駄目🙅にしてしましそうな誘惑を感じてしまった次第です。

 味噌汁の話をして、味噌汁の具…中身の話まで入れると長くなってしまうので、この続きは後日こうご期待! よくYoutuberが長くなってしまって見るのが大変という映像をたまに見ますが、今回書いている内容も長くなりそうなので、近日中にまた触れることにしましょう。 以上、今日の朝ごはんにお努め品の刺身を食べた、サービス管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

 #Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

北池袋自転車置場