誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

シーツをスッキリ洗う方法 洗濯頻度「ほぼ毎日」が2%

おはようございます、サービス管理責任者の関です。

梅雨時期からから夏にかけては汗をかきやすく、シーツの汚れが気になります。
週に1回以上の頻度で洗濯している人は全体の3割ほどですが、「ほぼ毎日」「週1回程度」「月に1〜2回」「それ以下」の4つの選択肢の中で最も多かった回答は「月に1〜2回」で全体の約4割を占める結果となりました。

次いで「週1回程度」が29%、「それ以下」が28%、「ほぼ毎日」が2%と続きます。


夏場のシーツは1週間使用しただけでも目に見えない汚れが付着しています。そこで汚れやすい場所や洗濯でよりきれいに汚れを落とすための洗い方などを見ていきましょう。



汚れやすいのは枕側? 足側?

シーツの洗い時に悩むことはないでしょうか。「シーツは見た目は汚れていないようでも、就寝中の汗や皮脂が付着している」といいます。

ライオンの研究所で、1週間使用したシーツの汚れに特殊な試薬で染色してみたところ、全体に汚れが付着しているのが分かりました。特に目立ったのが、足元の汚れです。

「この写真は冬期に新品のシーツを使用し、実験者は長袖・長ズボンのパジャマを着用して就寝したものです。頭の周囲と足元が汚れているのがわかります。 就寝する環境やパジャマ、個人によって汚れ方に差はありますが、使用したシーツは見た目がきれいでも汚れているものなのです。特に暑い夏は、一晩で約500〜1000mlもの汗をかくといわれています。洗濯せずに使い続ければ、嫌なにおいや黄ばみの原因となります」 毎日使うシーツは、こまめに洗濯した方が良さそうです。



シーツをすっきり洗うポイント

せっかく洗濯するならできるだけきれいに洗い上げたいものです。上手な洗濯の方法を教えていただきましょう。

(1)部分汚れや黄ばみに前処理
シミや黄ばみなど目立つ汚れがある場合は、液体洗剤や液体酸素系漂白剤を塗布します。皮脂による黄ばみなど広く汚れている場合は、洗剤と液体酸素系漂白剤で洗剤液を作り、30分〜2時間つけ置き洗いにします。 「血液汚れの場合は、水で汚れを洗い流してから液体酸素系漂白剤をつけます。血液にお湯を使うと汚れが落ちにくくなるので注意してください」

(2)洗濯ネットに入れる
汚れが表に出るようにたたんで入れます。 「タグに『洗濯ネット使用』の注意書きがある場合やシワが気になる場合は洗濯ネットに入れます。汚れている部分が外側になるようにたたんで入れると、汚れ落ちがよくなります」

(3)洗濯してすぐに干す
汚れた部分を洗濯槽の下側に入れて洗濯します。 「洗濯槽のなかで、パルセーター(回転板)に近い方が水流が強く、よく洗浄できます。シーツの汚れている部分を下に入れましょう。
なお、洗い終わったらすみやかに干しましょう」 健康な生活に睡眠は欠かせません。夏の浅津を逆に活かして、洗濯をしてしっかり干して、清潔なシーツで心地よく眠れるようにしたいものです。

以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。
——————————————————————————————-

私たちCOCOCARAは就労移行支援事業所として、疾患や障害等の事情があってお仕事に就くことに苦労している方に対して、相談や就職準備、アドバイスなどのサポートを行っています。

「スムーズに復職できるか不安……」「再就職先が見つからない……」などとお悩みを抱えている方は、一人で悩まずに一度相談に来られてみてください。

利用者様一人一人に寄り添い、自分のペースで働けるようになるお手伝いをさせて頂きます。

自分に合った職場で働くお手伝いが出来たらと思っています。

——————————————————————————————-
見学・体験へのお申込み・相談は ☆
こちらのフォーム または🐨

・電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
・メール:info@cccara.com
からもお気軽にご相談くださいませ🐨
HP:https://cccara.com/

メールでのご相談は、下記項目から可能な範囲で共有いただけますと幸いです。
(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂ける


Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #東武東上線 #都営三田線 #COCOCARA #障害者雇用 #板橋 #所沢 #所沢市 #所沢駅 #所沢駅すぐ #所沢駅近 #西武線 #新宿線 #池袋線 #ここあら

関連記事

  1. 夏バテと冷房病の対策~健康な夏を過ごすために~

  2. うつ病は自力で直せるのか

  3. 他にも色んなブログが盛りだくさん!※今日は所沢事業所から

PAGE TOP