府中だって悪くはない(その1)

サービス管理責任者の関です。

職業訓練校シリーズはしているつもりはないけども、 10月に始まって、飛び石を含めると来年1月まで、板橋(浮間舟渡)、府中、江戸川と講習を受けにいっている。苦行という訳ではないけども、特に遠方の時は移動が大変なので、何か楽しみがないとやってられないというのが正直なところ。 しかも今回の府中は、近くに団地とファミリーマートが1店のみと、本当にお昼ご飯の楽しみは皆無同然。くどいようだが皆様の大好きな舟乗り場や動物が一杯いるところからもかなり遠いところです。
 しかし、そんなことでめげてもいられません。であれば少し早く家を出て、朝を少しでも優雅にしようということで、腹が減っては戦は出来ない…(語源は戦国時代からだそうです)。

 京王線府中駅(特急も停まる)内のショッピングモールにある立ち食い蕎麦屋。朝食セット500円也。かけそばに、納豆、生卵(半熟卵かを選べる)、ほうれん草の胡麻和えに漬物。ご飯とお蕎麦は約1/2人前なので、しっかり食べたい人には微妙なりょうですが、朝に活力をつけるには悪くないメニューです。 こういう些細な良い事を見つけて、気分を変えよう。発する言葉が少しでも良くなれば。

(おまけ)題名がその1…ということは続編もあります。次回はそのお蕎麦屋さんの近くにある喫茶店のお話です。

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。