誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
お役立ちコラム

HSPの方が仕事で突き当たる壁と上手に向き合うコツは?

こんにちは!COCOCARAスタッフです!

ご自身が周りの人と比べて敏感だなと思ったり、周りの方から「気にしすぎ」と言われた経験はありませんか?そんな方は、もしかしたらHSPという特性をお持ちかもしれません。

HSP(Highly Sensitive Person)の方々は、仕事でさまざまな壁にぶつかることがあります。

症状の幅があり、生活に支障が出来がある方もいれば、ない方もいらっしゃいます。

この記事を見れば、「仕事ができない」という悩みを解決できるヒントになるかもしれません!

HSPの方が仕事で直面する壁と、それに上手に対処するためのヒントについて探っていきましょう!

HSPとは

「Highly Sensitive Person」は生まれつき感受性が高く、敏感な人という意味です。

HSPは障害ではなく特性なので、特定の治療が必要な病気ではありません。約5人に一人の方はHSPの特性を持っていると言われています。

病気ではなく特性なので、自覚症状がないまま生きづらさに苦しむ方が少なくありません。

日常生活で当たり前の環境に過度なストレスを感じたり、周りには理解されずに苦しんだり、いつもイライラしている人という印象を持たれてしまう事があります。

「気にしすぎだよ!」などど周りから言われ、自分は周りと違うんだと思い悩み、それがうつ病に発展する事もあります。まずはHPSの特性を正しく理解し、上手なつきあい方を見つけていくことが大切です。

HSPの方が仕事で直面する壁とは?

HSPの方が仕事で直面する主な壁の1つは、環境への過度な刺激によるストレスです。

HSPの方は一般的に、騒々しい環境や強い感情の表現が苦手です。また細かいディテールにこだわる傾向にあり、忙しい環境下のオフィスでは、同僚と衝突する事も少なくありません。

また、他の人と比べて批評や否定に対して敏感であるため、批判されると感情のコントロールが効かなくなり、周りから「気難しい人」「扱いずらい人」と思われてしまう事も。

仕事でHSPの特性と上手に向き合うコツ

自己認識と受容

まず第一歩として、HSPの方々は自身の特性を理解し受け入れることが重要です。

HSPは病気ではありません。5人に1人の特性です。なのでHSPを知ることは、自分を知る事!それがご自身の幸せな人生を送るヒントにもなります!

自分は何か好きで何が嫌いで、何が苦手で何が得意なのかを知ってあげる事で、今まで対処できなかった事態に対する選択肢も広がります!

参照:NHKほっとニュースぐるっと道東!

https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-nd082fd936790

環境の調整

可能な限り、職場環境を調整してストレスを減らしましょう。

例えば、静かな場所で仕事をする、ノイズキャンセリングヘッドフォンを使用するなどの方法が効果的です。

コミュニケーションの改善 

上司や同僚とのコミュニケーションを円滑にするために、自分の特性についてもオープンに話すことが重要です。

また、フィードバックや批評に対して「攻撃されている」と過敏にならず、客観的に受け止めることも大切です。

ストレス管理技術の習得

マインドフルネスや深呼吸などのストレス管理技術を習得することで、仕事中のストレスや感情のコントロールが可能になります。定期的に休憩やリフレッシュタイムを取り入れることも効果的です。

まとめ

HSPの方が仕事で直面する壁は多岐にわたりますが、適切な対処方法を身につけることで、充実したキャリアを築くことができます。

自己認識や環境の調整、コミュニケーションの改善など、様々なアプローチを組み合わせて、ストレスや挑戦に上手に対処しましょう。

もう一つの選択肢、就労移行支援事業所の利用

今までは、ご自身で工夫して上手く対処するヒントについて述べましたが、周りにも配慮してもらいながら働くという選択肢もあります。

HSPの方が自分らしく働くために理想的なのは、周りがHSPの特性を理解し、お互い配慮しあえる環境です。

ストレスのない環境で、ご自身の得意分野を生かし、イキイキと働く。

就労移行支援事業を利用する事で、そんな職場を見つける事も出来ます!

就労移行支援事業所とは

HSP・うつ病・ADHD・適応障害・発達障害などの、生きずらさを抱えている方が、自分の特性を生かしながらいきいきと働ける場所を見つけていただくために、職業訓練・就労移行支援・生活能力向上を目指した自立訓練(生活訓練)を提供する場所です。

費用は国と自治体が負担してくれます。

※前年の収入等によっては少し自己負担が発生します。(上限37,200円)

おすすめの就労移行支援事業所

HSPの方におすすめしたいのがIT特化型就労移行支援事業所COCOCARAです。

経験豊富な支援員が、あなたの自己理解を深めるお手伝いや、理想の職場を探すためのサポートを受けることができます。

見学・体験へのお申込み・相談は ☆

こちらのフォーム または🐨

電話

 池袋オフィス 03-5980-8834
 板橋オフィス 03-5944-1126
 所沢オフィス 04-2941-4884
(電話受付時間 平日9時30分~18時)

メール

info@cccara.com

ホームページ:

https://cccara.com/lp/

からもお気軽にご相談くださいませ🐨

メールでのご相談は、下記項目から可能な範囲で共有いただけますと幸いです。
(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると幸いです)
(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

障害者雇用を目指す方の為のおすすめ転職エージェント一覧!

板橋区・北区で動画編集やWebデザインなどのITに特化した就労移行支援

障害者の方が利用しやすいおすすめ求人サイト6選を比較

関連記事

  1. リワークと就労移行支援の違いとは

  2. 所沢の障がい支援施設ガイド             ~地域社会とのつながりを育む~

  3. うつ病が理解できない親と理解されない子供の苦悩

PAGE TOP