今は行けないけども近隣の温浴スポット③

 サービス管理責任者の関です。  今回は秋葉原から両国に向かって、江戸風情を感じる所になります。 《両国湯屋 江戸遊》(JR両国駅・都営地下鉄大江戸線両国駅) 〒130-0014東京都墨田区亀沢1丁目5-8 営業時間 11:00~22:00(緊急事態宣言中、通常は翌日9:00まで) 電話番号 03-3621-2611
実はまだ行ったことはないので、ホームページを見ながらチェックします。

「6つのお風呂」「3つのサウナ」「3つの岩盤浴」「6つの施術」と日本国の学制のように「6・3・3・4」ではありませんが、こんな感じで施設があります。

例えば施術を紹介すると「エステサロン(現在休止中)」「足もみ」「東洋整体」「バリ式オイル」「タイ古式セラピー」「韓国あかすり」の6つ。 他も紹介するとかなり文章が長くなるので、詳しくは検索をしてホームページを見て頂ければと思います。  富士山が壁に描かれているのもいかにも両国らしい気がします。 食事処も2つあり、カフェと食事処もあり、両国なのでちゃんこ鍋もあるようです。因みにこちらは休憩所になります。浴衣を着てくつろげるといった感じです。

 おまけになりますが前回紹介した「RAKU SPA 1010 神田」はかつては”江戸遊”の系列店でした。
 緊急事態宣言が明けたら、本当に近場でもいいので広い所でくつろぎたい、サービ管理責任者の関がお送りしました。——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

《今日は祝日》

次の記事

カラーバス効果