障害年金のしおり 支給金額が引き下げ 「年金額改定通知書」

サービス管理責任者の関です。

年金と言えば、

『令和4年1月21日、総務省から「令和3年平均の全国消費者物価指数」(生鮮食料品含む)が公表されたことに伴い、同日、厚生労働省から、令和4年度の年金額(障害年金も含みます)は、法律の規定に基づき、令和3年度に比べ0.4%の引き下げとなりました。』

という通達に基づき、障害年金だけではなく、老齢年金、遺族年金などの支給金額が引き下げになるという話題です。そのため令和4年6月15日支給分から、今回の年金額改定により、実際に年金受給額が変わるわけです。

6月上旬に、日本年金機構から「年金額改定通知書」が発送され、6月以降の年金額が通知されることとなっております。

なので障害年金は、2カ月に一回、偶数月に前月までの2か月分が支給されます。 (例)令和4年6月15日には、令和4年4月分および5月分が支給

具体的に障害基礎年金2級の支給額で見ると、

<令和3年度> 780,900円+子の加算 <年額・非課税>

  ↓

<令和4年度> 777,800円+子の加算 <年額・非課税>

になります。

恐らく就労移行支援事業所には珍しく、

実はCOCOCARAでは、「障害年金のしおり」があります。

これは直接ではないものの、就労移行支援を利用される方、相談に来られる方、お問い合わせをされる方に活用しているものになります。

年金額が改訂なった、ということは、

しおりの中身も訂正したものを作成しないといけないという訳です。

校正をした後に、内容を直した新しいしおりがお披露目するのは後日になります。

以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。
——————————————————————————————– 見学・体験へのお申込み・相談は 電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時) メール:info@cccara.com HP:https://bit.ly/3Ik4rPc (1)お名前 (2)性別 (3)お住まい(住所) (4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可) (5)診断名(任意) (6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります) (7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか) #Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。