~わが家のわんこ達②~田中眞奈美

管理者の田中です!
我が家の家族のご紹介!LEO(レオ)ゴールデンレトリバー 2才♂ 2018.03生 ”2018年12月 里親募集サイトにて出会う” マンションの2階で飼われていて、我が家に来た時は、生後9か月にて既に30㎏を超えていました。 5月位に飼い始められた時は5㎏位だったのが、12月我が家に来るまでの8ヶ月で6倍に!

さすがにビックリしますよね。 お子様に犬アレルギーを発症したとの理由でした。 前回に書いたCOCO(ココ)と違って、大切に育てられていて、ペットシートの認識もあり、食べ物に関しても、とても上品でうっかりしていると、COCOに横取りされるぐらいです。 来た頃は、まだ無邪気で毛もはえそっろていなくて、尻尾も毛量も少なく、あまり散歩に行けてなかったみたいで、運動不足でお肉がボンレスハムのようになって、足の筋肉はついてなく、少し歩いただけで座り込んでいました。 我が家に来て2年が過ぎようとしていますが、現在、体重が38㎏、毛量も増えて、来た時の倍位に成長した感じです。 来た時に比べて、我がもの顔になり、ゴールデンレトリバー2才3才といえば一番のやんちゃな時期で、この体形で突進してきます! 今までに2回引きずられ、膝から流血しています。 散歩の途中でキャンキャン吠える小型犬に遭遇してしまったら、もう大変! 首輪をグイっと持たないと、タイミングを外してしまうと、38㎏のLEOに引きずられてしまいます。 その点、COCOは25㎏位なのでリードだけで対処できます。 現在は、夜の散歩は2匹連れて行ってます。夜の9~10時だと小型犬との遭遇がめったにないからです。 これだけ、やんちゃにも関わらず散歩はあまり好きではありません。 小さい頃にサークルで飼われていて後ろ足で立っていたせいか、元々、足の弱い遺伝なのか、散歩に行くときは嫌々でゆっくり歩くのに、帰りは一目散に歩きます。 なのに、家の中では大運動会が始まるのです…(散歩に行っているにも関わらず) そんなLEOですが、甘えたさ加減では、COCOを遥かに超えています。 そこがあるから、大型犬2匹でも一緒に暮らしていけるんだなぁ~と思います。
さすがに毎日の世話は大変です。
朝は、ペットシート(小の方)の片付けから始まり、朝のごはん、それが終わると、大の方が始まり、それを片付け、自分の出かける用意と朝はバタバタです。
これから、犬(大型犬)を飼いたいなぁ~とお考えの方に何かヒントになることがあれば嬉しいです!
次回は、我が家の主12才のLILY(リリー)のお話です。

#Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

休み方も時には大事

次の記事

変なところに拘る訳