誰もが、今ココカラ挑戦できる場所

LINE問合せ
WEB問合せ
電話問合せ
アクセス
利用者専用
動画サイト
ブログ

国民健康保険よりもお得?フリーランスにおすすめの文芸美術国保組合とは?

今晩は、サービス管理責任者の関です。

9/9付に掲載しました「サラリーマンの年収と個人事業主の年収、何が違う?」の続き話で、
今回は目出度く個人事業主として独立出来ました…そうなると健康保険を国民健康保険に加入して保険料を支払わないといけないのですが、文芸美術国保組合というのは聞いたことはあるでしょうか?

自治体以外の国民健康保険を産業別国民健康保険と今回は便宜上述べますが、個人事業主や小規模の会社が都道府県もしくは全国でまとまった健康保険組合で国保を名乗る場合があり、名称の例を挙げると、東京都医師国保組合、全国建設業国保組合などになります。


日本国民は何らかしらの健康保険(例外は生活保護の医療保護)に加入する必要があります。只、自治体の国民健康保険は例外なく保険料が高額なことが多いです。

理由は会社と労働者が半分ずつ負担する社会保険と異なり、国民健康保険は個人負担分を全額自己負担で支払わないといけないからです。

と言いつつも、該当すれば若干ではあるものの、社会保険に加入してなく、産業別国民健康保険の加入資格に該当すれば、こういう方法もあると言った感じで聞いて貰えると幸いです。どちらかというと役に立つというより、こういう世界もあると言った感じで軽く聞いて貰えればと思います。それでは、今回取り上げる文芸美術国保組合を取り上げることにしましょう。


文芸美術国保(文芸美術国民健康保険組合)とは、

昭和28年、国民健康保険法に基づき、旧厚生省の認可を得て設立された公法人です。 JILLAをはじめ、日本文芸家協会や日本美術家連盟など63の団体が加盟して運営する健康保険組合です。 自治体の国保と違い、所得金額に関係なく保険料が固定なので安心して支払ができ、保険料支払額が大幅に軽減できる場合があります。

【ご注意】文芸美術国民健康保険組合は、JILLAが運営する組織ではありません。

確定申告書などの事業証明書にて、文芸、美術および著作活動を伴う事業を行っていることが証明できる人に限られます(賛助組合員は、資格がありませんのでご注意ください)。

まずは、JiLLA(ジャイラ・日本イラストレーション協会)のホームページでも紹介されています。<https://jilla.or.jp/insulance>

詳細についてはホームページを見て確認をお願いします。

そして文芸美術国民健康保険組合のホームページ(bunbi.com)を見てみますと、

加入条件は、

※日本国内に住所を有し、文芸、美術及び著作活動に従事し、かつ、 組合加盟の各団体の会員である者とその家族。

●なお、法人事業所の事業主、従業員の方々は健康保険が強制適用となっており、当組合を含め、国民健康保険には加入できません。

●後期高齢者の方(75歳以上の方、または65歳以上75歳未満で広域連合より認定を受けている障害者の方)は加入できません。

●住民票上同一世帯の方については、健康保険に加入すべき方、後期高齢者医療制度に加入されている方を除き、ご一緒に加入となります。

といった内容になります。勿論、自営業であれば、各自治体の国民健康保険に加入をしても何の問題もないのですが、加入条件を満たした場合、保険料が収入が多い少ないにかかわらず均等です。


令和4年度の保険料
組合員 1人月額 21,100円  (医療分 16,400円 後期高齢者支援金分 4,700円)
家 族 1人月額 11,600円  (医療分 6,900円 後期高齢者支援金分 4,700円)
介護保険料 1人月額  5,200円  (満40歳から64歳までの被保険者)      

となりますので、保険料を考えると負担軽減は出来るかと思います。

勿論、肝心要の加入条件を満たす必要はありますが、こういう方法で負担軽減を図る方法もあるといった一例をご紹介しました。

太字の※印要件を満たすことが絶対になりますが、Webデザイナーなどで自営出来る位になったら、頭の片隅には予備知識として覚えておいて損のない話かと思います。

以上、サービス管理責任者の関がお送りしました。


見学・体験へのお申込み・相談は
電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
メール:info@cccara.com
HP:https://cccara.com/

(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります)
(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

Webデザイン #動画編集 #htmlcss #就活 #うつ病 #発達障害 #適応障害 #hsp #豊島区 #就労移行支援 #池袋 #COCOCARA #障害者雇用

関連記事

  1. 2024年3月の講座(板橋オフィス)

  2. 2024年3月の講座(池袋オフィス)

  3. 2024年3月の講座(所沢オフィス)

PAGE TOP