クリエイティブな仕事!Webデザインが学べる就労移行支援事業所

多くの方がインターネットを介して商品やサービスの購入をしたことがあるのではないでしょうか。

インターネット上の商取引を調査した経済産業省の調査によると、令和3年の日本国内のBtoC-EC(企業と消費者間の電子商取引)は、前年の19.3兆円から20.7兆円増加しました。

市場規模の拡大に伴い多くの企業でWebデザイナーの需要が高まっています。

就職ではもちろん、フリーランスとして働くことも可能なWebデザイナーの仕事。

今回はWebデザインが学べる障害者就労サービスについてお伝えします。

参照:経済産業省「電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました」

https://www.meti.go.jp/press/2022/08/20220812005/20220812005.html

就労移行支援事業所とは?

就労移行支援は障害者総合支援法に基づく就労支援サービスのひとつです。

障害者や難病の方は学校に通うように就労移行支援事業所に通い、一般企業へ就職するために必要な知識やスキルを学ぶことができます。

学べるスキルは就労移行支援事業所によって違うため、自分の学びたいカリキュラムのある事業所を選びましょう。

在宅で自分の好きを仕事に。Webデザインの仕事とは?

クリエイティブな仕事がしたいという方におすすめのWebデザイナー。

企業や個人から依頼されたWeb上のデザインを制作します。

Webデザインの仕事は幅広く、どんな職業に就いたとしても役に立つスキルといえるでしょう。

1人でコツコツと行う作業が多く、また企業によっては作業内容が細分化されていることもあり、コミュニケーションに不安がある方でも力を発揮できる職業といえます。

またフリーランスとして働くという選択肢があるのも魅力です。

参照:厚生労働省「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」 https://shigoto.mhlw.go.jp/User/Occupation/Detail/326

就労移行支援でWebデザインを学ぶメリットは?

Adobe系の基本操作はWebデザインスキルの第一歩です。

その後は段階を踏んでスキルを磨き上げていきます。

Webデザインを独学で学ぶことは可能ですが、多くの人が挫折しているのも事実です。

学びの面は勿論のこと、体調管理やメンタルケアまで細やかにサポートしてくれる就労移行支援事業所に通いながらWebデザインの習得を目指すのは、障害を持つ方にとってメリットの多い学び方といえます。

就労移行支援事業所を利用してWebデザインを学ぶメリットは下記のとおりです。

・民間のスクールで学ぶより安く学べる

・サポートがあるので独学よりも計画的に学習を進められる

・実際に企業で見学や実習などができる

・サポートがあるので体調面や生活リズムが安定する

・定期的に通所することでコミュニケーションスキルが身につく

・就職後も就労定着サポートを受けられる

就労移行支援事業所COCOCARAではWebデザインが学べます!

COCOCARAは2020年10月に新規開所した就労移行支援事業所で、ITに特化したカリキュラムが学べます。

Adobe製品を使用してデザイン技術を学べ、パソコンや有料ソフトの貸し出しも行っているため未経験の方でも安心してスキルを身につけられます。

スキルの習得には定期的に事業所に通いサポートを受けることが大切ですが、COCOCARAは池袋という立地のいい場所にあるため通所しやすいこともポイントです。

事業所内は緑を基調としたインテリアで、窓側や壁向きの席も準備されており、利用される方がリラックスできる空間を目指しました。

就労移行支援事業所ではスタッフによる多方面からのサポートを受けられるので、コミュニケーションに不安がある方も安心して通うことができます。

またCOCOCARAでは各行政機関と確認連携し在宅支援プログラムにも力を入れています。

在宅でも体調・メンタルケア、スキルアップ訓練を行えるよう、ZOOM等テレビ電話を活用し利用者に寄り添った支援を行っています。

一度COCOCARAに見学に来てみてはいかがでしょうか。

参照:厚生労働省HP「在宅における就労移行支援事業ハンドブック」 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000084414.pdf

まとめ

Webデザインはどのような職業に就いても役に立つスキルです。

就労サービスを受けながらWebデザインのスキルを身につけることは、今後の就労の選択肢を増やすためにも有効な方法といえます。

また就労移行支援事業所は定期的に通う場所なので、事業所の雰囲気が自分と合っていることも重要です。

まずは自分が学びたいカリキュラムのある就労移行支援事業所を見学して、新しいスキル習得の第一歩を踏み出してください。

私たちCOCOCARAは、就労移行支援事業所として、障害等の事情があってお仕事に就くことに苦労している方に対して、相談や就職準備、アドバイスなどのサポートを行なっています。

「障害があるから仕事が見つからない…」などのお悩みを抱えている方は、一人で悩まずに一度相談に来てみてはいかがでしょうか。

スキルを身につけ、私たちと一緒にご自分に合った働き方について考えてみませんか。

私たちCOCOCARAは、就労移行支援事業所として、障害等の事情があってお仕事に就くことに苦労している方に対して、相談や就職準備、アドバイスなどのサポートを行なっています。

「障害があるから仕事が見つからない…」などのお悩みを抱えている方は、一人で悩まずに一度相談に来てみてはいかがでしょうか。

——————————————————————————————-
見学・体験へのお申込み・相談は ☆
こちらのフォーム または🐨

・電話 03-5980-8834 (電話受付時間 平日9時30分~18時)
・メール:info@cccara.com
からもお気軽にご相談くださいませ🐨
HP:https://cccara.com/

メールでのご相談は、下記項目から可能な範囲で共有いただけますと幸いです。
(1)お名前
(2)性別
(3)お住まい(住所)
(4)連絡可能な電話番号(携帯・スマートフォン可)
(5)診断名(任意)
(6)希望見学or体験日(複数提示して頂けると助かります)
(7)メールアドレス(スマホ・携帯・PC・フリーアドレスいずれか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

2023年1月の講座